[コミックな日記]

2004年04月16日(金)
できたー
 自転車屋frameに頼んでいた自転車がやーーーーっと完成しました。
1ヶ月前からハンドルの無い状態ではほぼ組みあがっていたのですが・・・本日やっと入荷。ハンドル周りの組み付けとワイヤーの取り回しをして完成。
ブルホーンバーにブレーキを取り付けるさいにブレーキのワイヤーを通す穴がいまひとつだったため、別に穴を開けて取り付け。バーコンのシフトワイヤーもちょっと無理やりっぽいですがなんとか組み付けました。
 ちょこっと乗った感想としては、スピードだせそうな反面、楽な乗車にはちょっと慣れが必要な感じです。スピード出るときにはハンドルの先端を持ちたい感じですがバーエンドに付けるブレーキでないため先端を握るとブレーキ使えません。ここはちょっと考えどころですね。ただ、バーエンドにはバーコンが付いているのでバーエンドのブレーキレバーにしたらこれを別の場所につけないと・・・。バーテープにゴルフクラブのグリップに使われる素材のものを使用したのですがこれが吸い付く感じでいいです。
 明日ちょんと乗るのが非常に楽しみです。どんなかんじかな

frame店長がハンドルにブレーキワイヤー用の穴を開けているとこ


2004年04月17日(土)
frameサイクリング
 注文の自転車を受け取るためにframeへ。ついでにframeのサイクリングに参加するため、7:05の土浦駅行きバスで出発。8:30集合のところ7:30には土浦駅に到着しました(爆)
 マックで時間をつぶして8:30frameに到着、店長とほぼ同時、その後参加者3名合流。参加者の自転車は、KHSのクロスバイク、KHS F-20RC、BSモールトン、アレックスモールトンと私のKHS NF-20R。
 土浦駅からつくばりんりんロードに入り一路つくば山方面へ。途中、虫掛休憩所でまるで待ち合わせしたようなタイミングで俺さんと合流。藤沢までいっしょに走ったけど途中、初乗りということで最高速とか試したらここしばらくちゃんと自転車に乗っていなかったのもあっておもいっきりバテてしまい。frameチームは藤沢で休憩。俺さんは午後から用事があるということで先に行くとのことでここで分かれました。
 その後、北条から平沢管衛遺跡(大池公園の横)へ行き休憩。午前中のサイクリングだったのでここでframeに引き返すことに。
途中懲りずに最高速アタック。最高速48.5kmまで出しました。(ほぼ無風)
 藤沢休憩所で休憩した際、持ってきたチョコレートを取り出すとふにゃふにゃ包装の中でおもいっきり溶けていました・・・これからの季節チョコはダメかも。
 frameに到着した時点でtomeさんと合流。いっしょにお蕎麦をご馳走に。その後、シートの位置、高さを調整してバッチリ走りやすく修正。午前中のサイクリングではポジションがいまいちで思いっきりこげない上にお尻が痛くなる始末だったけどこれで改善かな。

平沢管衛遺跡


手前から、店長のアレックスモールトン、KHS F-20RC、私のKHS NF-20R



2004年04月20日(火)
マッハGo?Go?Go?
 A画伯が来週参加するジムカーナの講習会(富士スピードウェイ)用にヘルメットを新調するということでいっしょに物色。自動車用じゃなくてもOKとのことで6号沿いにある南海部品へ行く。
安いのがないかなーと見回すとマッハGo!Go!Go!やルパン三世Part1に出てきそうな頭の上に赤や水色、黒のチェックのラインが走っているジェットヘルを発見!値段も8千円と予算内なのでこれイイ!という感じで見ていたのですがサイズがフリーでA画伯にはちょっと小さい・・・いっしょに置いてあった無地のがサイズ&予算的に合うのを確認してとりあえず物色終了。
 その後、土浦の自転車屋frameにて自転車代の支払い。ここまで来たのならとA画伯とドンキホーテへ。
そしたら3千円のフルフェイスヘルメット発見!サイズはフリー・・・ためしにかぶってみるとこれがサイズバッチリということで即購入になりましたw
www.suzukiya.co.jp
 久々に土浦の「鈴木屋」に行ってみました。
ここはたぶん茨城(全国?)でも有数の日本酒&ワインを取り扱っている酒屋。
A画伯といっぱいある酒を見回していると店長(おやじ?近所のよっぱらい?、写真家の田中長徳みたい)が「おいしいさけ知らないだろ!」と日本酒の講義に突入!2つの酒をグラスについで試飲会になってしまいましたw A画伯は試飲で飲んだ土佐の「豊の梅」の原酒を購入\1600ぐらい。こちらはイタリア トスカーナ地方の白ワインを1本購入して店を出ました。
まー、楽しいお店です。時間があるときにじっくり来るといいかも

キーワード




shiromuku(d)DIARY version 2.04