[コミックな日記]

2004年04月22日(木)
もちょっと調整
 朝、近所を自転車で走ってみる。
何回かサドルの高さを調整、乗った距離が短いのと思いっきり飛ばせる場所がないのでいまひとつこの設定でいいのかが不安。日曜日にでも再度調整しましょう。
やっぱりサドルを前後に調整幅の大きいフィジークのアリオネあたりに換えるかなーとも考える。(BROMPTONに付けているのでそれを付けて試せばいいんですけどね)
まぁ、もうちょっと乗ってからかな。

2004年04月25日(日)
ミニベロ集合
 小貝川、福岡堰でミニベロ集合してみました。
朝、9:30T島さんの電話で起床(爆)<おもいっきり寝坊!
急いで支度して集合場所のアッセまでダッシュ。でも、向かい風きついです・・・
アッセで、T島さん、やまーん、M木君、I上君と合流。買出し後、福岡堰まで自走です。でも、みんなについてくのがやっと;;
福岡堰でIM田さんと合流。みんなで買い出したものを食べながら、わいわいやろうと思ったら強風でベンチのテーブル上にものを置いておけない状態・・・とりあえず食べるのに集中して(笑)その後、みんなの自転車いろいろ乗ってみました。
 集合したミニベロは、T島さんのロデオ(乗りやすい)、私のロデオ(整備してなーい)、BROMPTON(通勤仕様、自慢はベルの音色)、NF20-R(軽いです)の3台、M木君がインパルス(走ります)、IM田さんがボードウォーク(すっごく乗りやすい)
とりあえず、M木君、I上君、IM田さんはロデオの特訓!?この自転車とにかく乗りにくく作ってあり、初心者だとペダルひとこぎもできない自転車。M木君は以前乗ったことがあるということでちょっと乗っただけでコツ覚えました。I上君も結構乗れるように、IM田さんに関しては「なんで!」ってぐらい簡単に乗っていました!とても初めてとは思えない。
その後、ロデオでレースしたりとまったり、しばらくして解散。
IM田さんは向かい風の中、守谷へ自走。M木君とI上君、私も自走で土浦野田線を帰宅。途中、I上君と別れM木君と万博記念公園へ抜ける道に、これが結構いいんです。適度なアップダウンがある快適な道が続いていて軽快にとばせるー!と走っていたら途中でダウン、M木君においてかれましたw
学園線でM木君ともわかれ自宅へ。待っていたT島さんからロデオとBROMPTONを受け取り終了。


集合したミニベロ
手前から、ロデオ(Panasonic)、BROMPTON、インパルス(DAHON)、ボードウォーク(DAHON)、NF20-R(KHS)


I上君&ロデオ、M木君&BROMPTON
 

T島さん&ボードウォーク、IM田さん&ロデオ
 

2004年04月26日(月)
とれちゃった
 BROMPTONに乗っていたら段差を乗り越えたところで何かが落ちる音!
何事かと思ったら目玉ライトが取れて転がっていました。
取り付けていた金具(frame店長による自作)が金属疲労で折れたみたい(泣)てきとーな材料を見つけてまた取り付けないといけないなぁ

2004年04月27日(火)
デジハロ
 注文していた「デジハロ」届きました!
まー、ハロの赤外線リモコンおもちゃ?です。
前回のペットロボット風のハロと違い、ピンクのハロ型コントローラ(概観はSEEDのピンクちゃんだけど、形はZのハロかなw)でコントロールできます!
前進(前転)、後進(後転)、回転(右回りのみ)、耳?をパタパタとしゃべるボタン2つ、ただ、しゃべる動作は他のキーとの組み合わせなどにより結構パターンあります。
あと、ほおっておくと勝手に動き回るモード(30分のみ)もありwこれ、モータ音がうるさいのだけなんとかしてくれれば結構いいです。
ハロの声は劇場版ガンダムでハロを担当した高木早苗さんでした。
結構あそべるかも

乗りやすくなった!
 新しく購入したKHSの自転車のサドルをBROMPTONに付けていたフィジークのアリオネに換えてみましたー♪
そしたらすっごく乗りやすい。前のサンマルコのアスピデではポジションがハンドルの握る位置によって結構違和感あったのがどこでもピッタシって感じになりました。ついでにすわり心地もいいしw
BROMPTONのサドルどうしよう(爆)

2004年04月29日(木)
1周年記念小貝川周辺サイクリング
 センチメンタル自転車部の小貝川周辺サイクリングに参加しました。天気は快晴、ちょっと涼しげなのがまたいいです。(午後は暑くてしょうがなかったけど)
 集合場所の福岡堰までは自宅から1時間ぐらいかなと思い、集合時間の9:00に合わせて8:00前に出発・・・そしたら8:30に到着!誰もいないよ
 9:00まで近くのベンチでぼけぇ。そしたらみんな続々と集合。
参加者は(敬称略)
 私(ミニベロ)
 M木(フォールディングバイク)
 Tajipawn(ロードレーサー)
 銀ヤンマ(スポルティーフ)
 I上(クロスバイク)
 6T田(マウンテンバイク)
 T屋(マウンテンバイク)
 俺(マウンテンバイク)
 N村(マウンテンバイク)
 K内(ロードレーサー)
 K又(マウンテンバイク)
の11人(多い!)
ちょこちょこ休憩しながらゆったりペースで小貝川沿いを南下。途中、せまい橋(両側に柵が無く流れる水面に吸い込まれそうで怖いです)を渡ったり、アタックしてみたりと楽しく走行。
 藤代でお昼を買出し、藤代総合公園のマウンテンバイクコース付近で食べようと思ったらコース改装中で使えませんでした。残念。公園でお昼を食べながら自転車の乗り比べをしてまったりすごす。
 藤代総合公園からは牛久沼沿いに東谷田川に沿って農道を北上。牛久沼のほとりにあった七浦大明神(ここでT屋君帰宅)や茎崎運動公園で休憩を取りながら谷田部のつくば市役所横に。ここで解散。(T島さんと俺さんが帰宅)
 残りのメンバーは福岡堰まで戻り2回目の解散?(笑)私と銀ヤンマさんは自宅まで自走するため、354を市役所まで戻る。そこから前回、M木君に教えてもらった万博記念公園に抜ける道へ。学園線から408、松代を通って二ノ宮へ。銀ヤンマさんとここで別れ帰宅。

 結構走りましたね。でも、基本的にゆっくりペースなのでむちゃくちゃ疲れたって感じなし。今回は自転車のサドルをアリオネ(フィジーク)に交換したのもあり、ポジションも通常の走行にはバッチリ合うようにしていったので納車時みたいに足がつるとか腰が痛いってのは無かったです。
自転車も加速で時速40km/hぐらいならすぐ出せるのにはいい感触でした。ただ、50km/h付近はきついですねー。速度出した後のこと考えなければもうちょっと出せるのかもしれないのですがこの辺が限界でした。小径で速度が速くなるとホイールの空気抵抗が大きくなるのも原因なのかも知れません。そのうち軽量ホイールに交換したいですね。
あと、走っている途中に6,7速あたりでギヤが落ち着かず勝手に切り替わったりとかで行きはあまり不便を感じなかったけど、帰り疲れたときにはちょうど巡航で使う速度域というのもあって結構ストレスたまりました。明日にでもframe(土浦の自転車屋)へ持っていって調整してもらおっと。

 本日の走行距離:89.3km(自宅まで)
 平均速度:18.3km/h
 最高速度:50.4km/h



 GPSで記録した走行経路(クリックで拡大)

 記録GPS:GARMIN foretrex201
 描画ソフト:カシミール3D
 地図:ランドサット衛星画像(TMセンサー)

朝、集合時間の30分も前に着いちゃいました


小貝川 / 藤代総合公園
 

牛久沼のほとり(七浦大明神)


茎崎運動公園


2004年04月30日(金)
平均速度25km/h
 土浦の自転車屋frameにミニベロの調整しに行きました。
店長の手が空くまで、常連さん二人とお話。なんか話をしていたらホイール換えたくなってきちゃいました(笑)
 調整完了後つくばりんりんロードへ、虫掛付近で銀ヤンマさんのタルタルーガに遭遇。ボトルにスペースシャトルボトル(形がそのまんま)使っていました。はっきり言って見た目だけですがそれでも使ってしまうところはさすが(笑)
 筑波駅まで平均時速30km/hで走行。無風に近いとはいえ結構疲れますね。気を抜くとモチベーションを維持できないので速度を維持するのがすっごく大変。もうちょっとがんばれる体力欲しいです。
筑波駅からは藤沢に戻り桜支所方面に抜け帰宅しました。
 最終的には、走行距離50km、平均速度24.8km/h、平均速度25km/hで100km走れるようになりたいですねぇ
アップルシード
 映画見に行きました。漫画好きな人は漫画のこと忘れて見るといいのかな。最初の廃墟、CGだか模型かわかんないけどどっちにしろ、これだけはいただけません。ヨシツネ君がまじめすぎるー!とかデュナンが幼いとかニケ参長とその仲間たち(ESWAT)の影がうすーいとか、まぁしょうがないのかな。


キーワード




shiromuku(d)DIARY version 2.04