[コミックな日記]

2004年11月03日(水)
ちと修正
 メニュー「aha!」の自転車 - My自転車 に、ヒルクライム仕様のNF20Rの写真を追加

ブレーキシュウ・・・
 8:30 KHS NF20Rで自宅を出発。今日は写真撮ってみたいなーということでコニカミノルタのDiMAGE A1持ち出してみました。
 桜支所から農道経由で小田城跡へ、つくばりんりんロードを経由して不動峠に行くとこれから登りそうな人を横目に不動峠アタック。
不動峠直前で背後にロード/MTBの3人組に付かれたため、ゆっくり行こうと思ったのがちと気合はいってしまいました(笑)途中、2/3ぐらいのところでロードの人に後ろにつかれ、抜かれるのかなと思っていたらしばらく並走、最後1kmきったとこで抜かしていきましたがたいして差がつかずって感じで頂上。タイムは17分22秒。KONA JAKEとほぼ同じタイムでした。
不動峠頂上にFORZAジャージの人とかが溜まっていたのでちょっとのぞいたけど知っている人はおらず
 表筑波スカイラインで風返峠に、その後湯袋峠、上曽峠を越えて、いったことないなーってことで西光院へ。
西光院は茨城百景の1つってこともあって西光院から見下ろす八郷の風景は絶景でした。関東の清水寺とも言われ山の中腹の岩棚の上に本堂が作られています。
 西光院からは八郷への下り。下りは激坂!・・・また、怖いよ!(笑)下ってから気が付いたのですが降りるのに使った道とは別にもう一本道がありそっちの方が楽みたいです(爆)
八郷の町で昼飯を食べ、恋瀬川サイクリングロードへ
 恋瀬川サイクリングロードは以前少し走っただけなのですが、道が狭いって印象だけが残っていました。で、八郷付近は道が狭いのですが、石岡付近からは普通の土手沿いのサイクリングロードに、他に走っている自転車も少なく快適に飛ばせました。
霞ヶ浦まで!って思ったのですが霞ヶ浦にでる手前の橋から砂利道になったため、一般道で霞ヶ浦町、土浦へと走りました。この辺は適度なアップダウンと主要道路を除けば車が少なく快適な道が続いていていいですね。ただ、道を走っていてこの先行き止まりじゃないんだろうかってのがいくつかありましたが<当然、道なんて覚えていません!方向だけGPSで確認しながら適当に走っています(笑)
 土浦ではサイクルショップflameへ、修善寺用に注文した50Tのチェーンリングがきているはずだったのですが入荷せず・・・・残念、てか、今月末に間に合うのか・・・
代わりにデュラエースのブレーキシュウが入荷していたので取り付け!ブレーキシュウ外してみると前輪側は溝がなくなっていました。後輪側も中途半端になくなっている状態。よく見ると、前輪の片側はリムの端にブレーキシュウがかかっていたみたいでもしかするとこれがタイヤを消耗させて傷つけていたのか!!!?
まぁ、ブレーキシュウ換えたらブレーキおもいっきり利くようになりました(笑)ついでに、ブレーキのにぎりとか調整。
シュウの早めの交換とブレーキの調整はこまめにしないとだめだなぁ
 その後、帰宅。17:00着、今日もなんとか暗くなる前に付きました。
 帰ってからチェーンを外してチェーンリング、スプロケの掃除&チェーンの洗浄&ワックス塗り。ウィッパーマンのコネクト便利です。

 今回のサイクリングでお気に入り補給食?できました!
ローソンで売っている「スッパイマン 梅キャンディー」乾燥梅がべっこう飴に中途半端に!くるまれているというもの。中途半端加減ががいいです!(笑)
口に含むとべっこう飴の甘さと飴から露出している乾燥梅のすっぱさがマッチングしてもう。糖分とクエン酸がダブルで取れてお得?
やみつきになりそうです

 先週買ったウォームアップ用のオイルを腕と足とお腹に塗って出発したのですが結構いいですね。最初の寒さも気にならなかったし、峠の下りもOK。日が照ってきたらちょっと暑かったですが風を服に入れれば、まぁ、OKなので良かったです

 紅葉が各所で始まっていました。紅葉スポットめぐりのサイクリングもよさそうですね

 本日の走行距離102km 平均速度19.2km/h 最高速度49.7km/h

GPSで見た走行経路(反時計回りにサイクリング)


上曽峠入り口の沢、西光院にあったカエル
 

西光院から見た風景


中腹に見える屋根が西光院です(高い!)、西光院にいた猫
 

恋瀬川サイクリングロード(八郷付近)、サイクルショップflameのラムちゃん
 

取り外したブレーキシュウ(左:前輪。右:後輪)
 

取り替えたブレーキシュウ(デュラエース)
カーボン柄がなくなりました<あたりまえだ!



2004年11月06日(土)
flameサイクリング
 サイクルショップflameのサイクリングに参加。
 つくばりんりんロードを行くってことで、虫掛付近のコスモス畑の撮影したいなってことでBROMPTON輪行仕様にDiMAGE A1を入れて出発。
 8:30サイクルショップflameに到着。今回のサイクリング参加者は、店長、私、S木さん、他2名、もう1人寝坊で不参加。
つくばりんりんロードで北条 大池公園へ。途中、虫掛のコスモス畑で撮影。コスモスは満開状態・・・なんだけど一部ではトラクターで耕し始めていました。今週で終了かな
藤沢で休憩後、いつものコースで大池公園横の復元遺跡へ。気温もちょうど良く快適に行けました。
大池公園からはやっぱり定番コースでサイクルショップflameへ

 本日の走行距離56km 平均速度17.5km/h 最高速度42.4km/h

 BROMPTONで40km/hオーバー走行はやるもんじゃないです(笑)

虫掛のコスモス畑
 

復元遺跡跡で


コンチ入荷
 サイクルショップflameでサイクリング後、コンチネンタルのグランプリ(20×1.125 406タイヤ)が入荷していたので受け取り。
とりあえず、いま履いているシュワルベ ステルビオと換えて試してみるかな
 見た目はステルビオより表面が硬いテカテカ系のゴムに見えます
センターはコンチネンタルの方が半分ぐらい細い感じ
裏から見た感じではシュワルベがかなりムラがある感じに対して、グランプリの方は均一できれいな感じ
とシュワルベよりよさそうな印象
あとは走行してみてグリップ、転がりがどんな感じになるかかな
雨の日やコーナリングも気になるところ
 お値段はシュワルベのワイヤービートが1本3千円以下で買えるのに対し、コンチネンタルは1本5千円・・・倍近く違います。ちなみにシュワルベのケプラービートだと4千円以下ってところ
タイヤの持ち次第だけど高いぞ!

シュワルベ ステルビオ(ケプラービート)
コンチネンタル グランプリ(側面が茶色の方)
コンチネンタルの方が細いのは、使用前or済みってのとケプラービートのためですが・・・実際付けてみてもコンチの方が細いですね(笑)
 

2004年11月07日(日)
バカ豚サイクリング
 KHS NF20Rにコンチネンタル グランプリ20×1.125履かせての初サイクリング。最近、みきすけさん&T屋君がはまっている?ラーメン屋「角ふじ」にも行ってみようとつくばりんりんロードと小貝川の周回コースを勝手に想像して出発(笑)
 最近の定番となる花室経由で小田城跡に抜けつくばりんりんロードに。
最近平地で速いペースで走っていなかったので、数セット平均35km/h程度で走行。
 筑波駅休憩所で少し休憩し、ここからは初コースとなる125号から一本?北に位置する道へと入っていきました。(筑波山へ曲がる道の一本北)
結構いい道ですね途中住宅街の中で道が細くなりますが交通量も少なく適度なアップダウンで下妻まで抜けられます。さらにちょっと北に農道がいっぱいあったのでそっちを開拓するともっといい道があるかも
 下妻からは小貝川沿いに南下。普段は水海道側を通るのですがつくば側初チャレンジ。道はこっちの方が断然綺麗でした!ついでに車両が入れないので車こないし♪調子にのってずーっとつくば側走っていたら途中で行き止まり(笑)それでも下妻から橋2本分ぐらいは快適に走れるのかな
 福岡堰手前から谷田部方面に適当な道を走行
途中、R354に出て本日の目的地?ラーメン屋角ふじへ
ラーメン(名前忘れた)にバカ豚&やさい大盛(サービス)をトッピングして注文・・・量多すぎ!なんか、チャーシュー、もやしを食べても全然麺が出てきません・・・
麺はかなり太目でもちもち、にんにくが思いっきり利きますね。バカ豚は余分だったかも(笑)個人的にはいまひとつかな
 自宅まではかなりヘロヘロで帰宅。

 コンチネンタル グランプリは、シュワルベ ステルビオより気持ち細くなっています。細い分、タイヤはめるときにチューブ付けるのがやりにくかったです。
新品はいかにもゴムってテカテカに光っていましたが、走るとテカテカ感もとれ、普通のタイヤになりました(笑)
走行感は軽く、シュワルベのハズレを引いたときのような振動もなく快適でした。
あとは、坂と濡れた路面がどんな感じかですね

 本日の走行距離68.2km 平均速度23.1km/h 最高速度40.0km/h

GPSで見た走行経路


コンチネンタル グランプリ履いてみました
側面が茶色でしぶい?


バカ豚、やさい大盛、多すぎ!・・・(大盛頼むとどうなるのやら)
麦ジュースは余計だったかも(笑)
 

2004年11月08日(月)
ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン
 スポーツエントリーでエントリー開始したと思ったら、その後ページが削除されていました????
レギュレーションが今年と比べてかなーりキツクなっていたので、いろいろ修正が入るのかな?なんか、開催日も間違っていたし・・・

 今日の昼に掲載されていた内容だと
・100km ロード 制限時間3時間
・50km ロード/MTB 制限時間1時間30分
 これは、100kmでは平均時速34km/h程度で走らないと完走できないペース、50kmでは平均時速32km/hが必要
ちなみに、平均速度32km/hってのは今年の完走者約680名中だいたい300位以内の人のペースです・・・

 レギュレーション変更して再掲載されるのかな????

 もう少し制限時間緩かったら参加します(笑)この条件だと、KHS NF20Rじゃ50km部門がギリギリ完走できるかどうかって感じだし

2004年11月10日(水)
エンドが曲がってる!?
 注文していたフロントチェーンリングが入荷したということでKHS NF20Rでサイクルショップflameへ。
仕事終わってからなので真っ暗ですね。まぁ、のんびりと走行。
NF20Rで行かなくても良かったのですがリアディレイラーのシフトが今ひとつきまらないのでついでに調整してもらうつもりで乗っていきました。
 お店に着くと店長が厚着で作業中、なんか風邪ひいてしまったとか。
工具を借りてチェーンリングの付け替え。付け替えが終わるころに店長の作業も終わったのでリアディレイラーを見てもらったらやっぱりシフトがきまらず・・・ディレイラー手前のシフトワイヤーのチューブ交換したり、油かけてみたり・・・と、店長がリアエンド曲がってるかな・・・!!!
なんですと!
輪行したときにやっちゃったのかなー
店長が店の奥から工具を取り出しリアエンドの修正。再度、リアディレイラーを取り付けて調整。そんなこんなで快適にシフトできるようになりました♪
トップ側で気持ちゴリゴリ感があるけれどもフロントシングルでインナー側にチェーンリングを付けているので仕方ないかなっと。クランクやBB変えてチェーンライン見直せばなんとかなるものだろうか
 フロントチェーンリングが今回の交換でシマノ105の50Tになりました。
デュラエースから105になりましたが50Tってのが105しかなかったのです・・・スギノもコンパクトドライブじゃないと50Tとか無いし
まー、これで決まるかどうかわかんないけど伊豆修善寺のサーキット仕様です。
トップスピード落ちるけど54Tのトップは平地じゃそもそも踏み続けられない重さだし、坂も7%ぐらいまでならたぶんちょうどいい感じで踏めるはずなのでつくば近辺のロングツーリングにも向きそうな感じです。


キーワード




shiromuku(d)DIARY version 2.04