[コミックな日記]

2005年03月17日(木)
5月のレース
なんか5月から自転車のレースが目白押し
気になるレースとしては
5月3日 春の筑波8時間耐久レース(筑波サーキット)
5月8日 シマノ もてぎ(もてぎサーキット)
5月15日 第2回スペシャライズドCUPサイクルロードレース大会ひたちなかスーパーエンデューロ(自動車安全運転センター)
5月28日 市民サイクルパラダイスin日間賀島(愛知県日間賀島 3hエンデューロ)
5月29日 BikeNaviグランプリ 修善寺
と5つもあったりします
ついでに6月5日には、Mt.富士ヒルクライムも控えているし(爆)

とりあえず、市民サイクルパラダイスin日間賀島は去年出てみたいと思ったので参加予定
遠いので一人で参加すると交通費込み5万コースですねぇ
まぁ、帰省代わりにするか(笑)

あと、BikeNavi修善寺も前回のリベンジに出たいのですが、日間賀島と重なるのでパス
レース後土曜日のうちに島を出発すれば、帰り道なので参加できないことも無いのですが・・・

シマノもてぎも、もてぎサーキットを走ったことが無いので、MTBオープン(ロードコース5周)とスーパーバイカーズ(オフロード区間を含むロードコース1周)に参加したいかなと思っていたりします

ひたちなかもコース的には面白くなさそうですが、走ったこと無いところは1度は走ってみたいかなって感じですね

シマノもてぎ、ひたちなか、日間賀島、Mt.富士ヒルクライムと出たら一ヶ月でレース参加につぎ込むお金が10万円ぐらいになりそうなのが痛いですね・・・どうしよっかなぁ

2005年03月19日(土)
メガライナー
 親の元で放置されている車を譲り受けるため名古屋へ。
 TJさんが名古屋で友人の結婚式に参加するってことで一緒に行きました。
東京までは高速バスだったのだけども久々の2階建てバス(メガライナー)。このバス、通常の高速バスの2倍の人が乗れるのはいいけど明らかに普通のバスより座席狭くないですか・・・
東京駅からは新幹線で名古屋へ。指定席にって思ったけどなんかグリーン車まで満席!3連休を甘く見ていました。お彼岸だから帰省する人多いのかな?n十年ぶりに自由席で帰省。1本待ったら無難に座れたのでいいか。

久々の車
 名古屋の親戚の家に到着。さっそく車を受取りちょっと乗ってみましたが、車両感覚がわからねぇー!!!
 あと、軽自動車だからかアクセルの位置がちょっと窮屈。
 車はダイハツ ムーヴ。軽自動車の割りに車内は広いです。後部座席も前に倒すとフラットになるし。(ただし、これやると前の座席の位置があまり後ろにずらせない・・・)
でも、自転車積むにはギリギリかなーってサイズです。
夜、弟にファンベルトの交換とオーディオの交換をやってもらいました。(受取る前にバッテリーの交換とオイル交換もやってもらっていたり)
ついでに、持参したGPS(GARMIN GPS3+)を両面テープで固定。

2005年03月20日(日)
セントレア
 筑波に戻る前にってことでせっかくだからセントレアに行ってみました。
 大高から知多半島道路すぐ到着、半田−常滑間さすがに綺麗になってますね。セントレア東で渋滞ってなってたけど単に料金所の並びだけでした。セントレア内の臨時駐車場に車を止め、シャトルバスでロビーへ。どう見ても飛行機の利用客よりセントレアに遊びに来たって客のほうが多いです!(爆)って、自分らもそうですが(笑)
遊べる空港を目指している?割りにちょっと物足りなかったかな
滑走路を見渡せられるスカイデッキには飛行機を撮影するために結構な重装備をしたカメラを携えている人がちらほら。でも、国際空港ってのに747クラスの飛行機が一機もいなかったのがちょっとさびしかったです。

セントレア♪ 搭乗カウンタ
 

国際空港ってイメージいまひとつ


トヨタが大スポンサーだけあってF1飾ってありました


一路筑波へ
 セントレア見学が終わると、なんか駐車場に止める車が渋滞してました。うちらはタイミングよかったみたいです。
帰りは大府インターで降り、大府→刈谷→知立→安城→岡崎と下道を走り岡崎城の前を通り抜けて東名高速へ。
高速に入ってすぐのところの美合PAで、どて丼で昼食。
途中、牧之原SA→足柄SAまで運転しましたがダメですねぇ。腕が痛くなりました(爆)バイク運転しているほうが楽だとは・・・早くなれないと自転車積んでの遠征に支障が出るかも
首都高で間違えて降りてしまったので、下道で赤羽→川口→草加→三郷→常磐自動車道と行きましたが連休中日だけあってか思いっきり空いていました。

来年参加してみようかな
 今日、浜名湖でサイクリング大会があったので、出てみたいなと思っていたのですが、TJさんといっしょだったのでパス。帰りがけ東名高速から浜名湖沿道を見ましたがそれらしき影は見えず(って、ぜんぜん時間があっていないんですけどね)来年はちょっと走ってみたいですねぇ


キーワード




shiromuku(d)DIARY version 2.04