[コミックな日記]

2005年08月02日(火)
RAGNAROK ONLINE
 最近またROに力を入れ気味になっています。おかげで出張後に40%も経験値を稼いでしまいました。(通常2%稼ぐのに1時間強かかるので・・・)
ちょっと前に実装されたダイヤ交換のギャンブルをしてみたところ10回やったぐらいのところで当たりが来ちゃいました。(3%ぐらいの確立で当たりが来るといわれていて、当たりの中にも元が取れる程度からウハウハなものまでいろいろあります)で、当たったのはクラウン!(勇者の冠みたいなやつですね)元で1回55kzのくじで実質25Mz↑のものがでてきました。今までトータル50回ほどつぎ込んだので3M程度の投資でしたが、なんかハマってしまうかも(笑)まぁ、ハマるとあっという間に儲けがなくなりそうですがね。
これで装備が少し整えられるかな。

ヒルクライム
 8月末にある乗鞍岳のヒルクライムのために宿を予約。一瞬、道の駅で車の中で寝るかとも思ったのですが思いっきり疲れそうだったので宿を取りました。近くに温泉があったので温泉宿をとも思ったのですが高いので断念。松本から乗鞍高原に行く途中のペンションに決定しました。
@3週間で体調を整えないと!+自転車も久々にヒルクライム仕様にしないといけないですね。8月21日あたりは久々の不動峠で調整かな。

2005年08月03日(水)
ノイズキャンセル
 最近、通勤時間が長くなったということもあって携帯オーディオプレイヤーを使う機会が増えたので試しにノイズキャンセル機能のついた密閉型イヤフォン「SONY MDR-NC11A」を購入してみました。
感想として第一にコードが長すぎるよ!
中間位置にNCユニット(ON/OFFスイッチと簡易ボリューム)があるので取り回しがめんどくさいです。あと、NCユニットが今使用しているオーディオプレイヤーとほぼ同じ大きさなんですよね(汗)
密閉型というのもあってイヤフォン部分にはイヤーキャップがあるのですが、これは他の密閉型でも同じなのですがカバンとかに乱雑に突っ込むと外れてなくなりやすいんですよ。なくなると使えなくなってしまうし・・・
ということで取り回しはお手軽とはいえないですね。
肝心の効果のほうなのですが・・・むぅ、よくわからないです。
効果をONにすると確かに鮮明さがUPしますが回りの地下鉄やバスのノイズがなくなるってほど強力でもないです。ただ、比較的静かな場所でのエアコンのノイズとかはバッチリなくなりますね。ただ、こういうシチュエーションって通勤時にはあまりないかな(笑)
自宅とかで音楽に没頭したいときにはいいかも知れませんが、その場合はヘッドフォンの方がいいですねぇ。
あと、気になったところで歩きながら使用すると風きり音を消そうとしているのか?怪しい音がまぎれてきます。これは密閉型のせい?
ということで、買ってみたはいいけれども期待したほど効果はないですね。オーディオプレイヤーをポケットでなく鞄とかに入れて使用している分にはいいけれども、そうでなければとり回しが面倒なのでそのうち使わなくなるかなぁといったところです。

2005年08月07日(日)
帰省ルート
 早起きしてETC深夜割引で安く帰ろうと思ったのですが、2度寝とかして結局6時前出発。常磐自動車道は安くなったものの、その後の首都高からは普通の料金・・・あいかわらず自己管理ができてません(爆)
 今回は思いつきで中央自動車道で帰ることに、8月末にある乗鞍でのレースで松本までいかないといけないのでそのシュミレートをかねてみました。途中事故渋滞の2連発があったものの昼前には諏訪にいたので松本までも同じぐらいでいけるのかな。もうちょっと前に出て宿泊するペンション付近を自転車で走るってパターンがよさそうですね。
諏訪SAでは、温泉にゆったり。ちょっと汚いのは足柄SAの風呂と同じか・・・設備は足柄SAの方がいいですが、景色は温泉から諏訪湖が見える分だけこっちがいいです。でも、人イネー。ほぼ、独占でした。
 相模湖からはずーっと順調。名古屋に近づいたところで小牧−一宮−名古屋−名古屋高速(下道のほうが早いかも)がいやだなぁと思いつつ走っていたら土岐にジャンクションができていて東海環状に入れるじゃないですか!すっかりこれの存在を忘れていました。
土岐から東海環状に入り、万博会場である瀬戸を通り、豊田を超え大府へ。実家に帰るなら大府だけど、宿泊先の名古屋の親戚の家には豊明で降りたほうが楽ですね。ちょっと失敗。途中、刈谷のPAに寄ったのですがPAに観覧車がある!次いで持って隣のスーパー銭湯っぽい温泉の利用も可能になっていました。
 中央自動車道経由できたのに8時間かからないで到着。東海環状すごいですね!思いっきり走りやすい上に思いっきりすいている。料金は6千円ちょっと。東名で岡崎で降りた場合より千円ほど高いですが、東名経由でも東海環状に乗ると同じぐらいの料金になるので思ったほど差がないですね。
 普段と違うルートで結構楽しめました。次は飯田あたりで降りて天竜峡を南下かな。

2005年08月10日(水)
自転車で散策
 5,6月の小笠原出張以来のKHS NF20Rです。
 ホイールの振れとか心配していたのですが問題なし。8月末にはヒルクライムがあるので、つくばに戻ったらフロントのチェーンリングをヒルクライム用に換装ですね。
 4月にBikeNaviの群馬で知り合ったA野君が弟の友達であり、朝近所の大高緑地公園を走っているということだったので、それに便乗してみました。サイクルワールドの小径にSPD-SL?と結構決まっています。雑誌の広告でも見ましたがこの自転車結構軽いですね。公園内の周回道路(1周4km)を5周ほどしました。結構、UP、DOWNがありますねってか平地部分が無いです(笑)A野君は、余裕で走っていましたね。近場?では矢作ダムまで自転車でいってるとか、って山じゃないですか!(笑)学生時代にバイクでちょこちょこツーリングした場所ですね。
 帰宅後ちょっと休んでから、愛知万博会場まで自転車で行ってみました。名古屋IC目指したつもりだったのですが、帰り道に選んだ57号に迷い込み北上、早々に名古屋市から離れ、日進を北上して長久手へ。緑区の親戚の家からは丘陵地を越えて20kmといったところでしょうか。慣れれば1時間で着く距離ですね。たぶん電車で行くより速いです(笑)
帰り道もいい道が無いか迷いながら南下。収穫はいまひとつでした・・・。この辺の道は守山区の親戚の家に行くのに使ったり、奥三河の方へ行くのに使う道だったのでもうちょっとわかるかと思ったのですが10年ぐらいご無沙汰しているとさすがにわからないものですね。

本日の走行距離65.2km 平均速度18.4km/h 最高速度47km/h

キーワード




shiromuku(d)DIARY version 2.04