[コミックな日記]

2006年05月01日(月)
免許更新
免許の更新に警察署へ。
帰りになにか違和感あるなーと思ったらペダルが壊れていました・・・。
暑いのもあって一日だらだら

2006年05月02日(火)
200kmチャレンジ
に行こうと思ったのですが寝坊(爆)
昼ぐらいから雨ってことで岩瀬ぐらいまで(往復70km〜100km)にしようと思い7:00にぐらいに出発。
でも5kmぐらい走ったところで雨・・・

本日の走行距離10km 平均速度23km/h

2006年05月03日(水)
チャレンジ200km
 KHS NF20Rで200km走行にチャレンジしてみました!
 で、結果は・・・撃沈です(爆)

朝6:30起床・・・すでに寝坊です。
6:00出発の予定が朝食なし(ヴァームゼリー1個)で7:15出発。
125号に出る前にコンビニで朝食。
125号で霞ヶ浦西岸を南下、小野川に出る手前で道に迷い(以前も迷った)、江戸崎の市街地を迂回する道をやり過ごし(以前もやり過ごしてしまった)、潮来へ。
コンビニで早めの昼飯、ってまだ9:00過ぎでしたが。
ここまではずーーーーっと向かい風。でも、ここで向かい風なら快適な東岸は追い風!快適な道がさらに快適にとちょっとがんばります。

で、ここからは快適な霞ヶ浦東岸。東岸はすべて舗装されており、交通量が多く道幅の狭い道を一切通る必要がないのですっごい快適。
その上、湖沿いなので石岡まで信号どころか十字の交差点もないです。
釣り人の駐車している車をたまにかわしながら霞ヶ浦を北上。
ただ、誤算は風向き変わって向かい風です(爆)

霞ヶ浦大橋を超え、恋瀬川河口へ。
11:15だったのでコンビニで昼食し、恋瀬川サイクリングロードで旧八郷町役場へ。ここで、12:00過ぎ。さすがにここまでくると腰がーーーーといった状態。

板敷峠(といっても短いですが)を越え岩瀬側にでます。
途中、旧道を通ったらFORZAの王滝練習で使っている八郷側の休憩ポイントがありました。(はじめて場所がわかった)

つくばりんりんロードの終点、岩瀬休憩所で休憩。ここからは、北条までつくばりんりんロードで走行。さすがに交差点が多いのでスピードにのせることはできません。まー、疲れている&向かい風ってのもあるのですが・・・

北条から農道で15:30ごろ帰宅。で、やっぱりここも向かい風でした。それも一番の強風・・・ってことで、本当は筑波駅休憩所から下妻、小貝川へ抜けて200km目指すつもりだったのですが、延々と向かい風ってのもあり小貝川はパスしてしまいました。(汗)
でも、向かい風を除けばちょっと冷たい風、やさしい日差しと思いっきり快適なサイクリング日和でしたね。

本日の走行距離167km 平均速度24.1km/h 最高速度45.1km/h
休憩時間も入れた平均速度20km/hぐらい

延々と向かい風の中、センチュリーラン走って平均、このぐらいならとりあえずいっかなって結果でした。
次こそは200km!

本日の走行経路(GPSで記録)
右が筑波、右上が潮来と利根川、左下が岩瀬、左上は鹿島、右下は小貝川


江戸崎手前、地平線に見えるのは霞ヶ浦


潮来のあたりから筑波山


旧玉造町


恋瀬川サイクリングロードからの筑波山


農道(大穂付近)からみた筑波山


2006年05月04日(木)
ツール・ド・新城
7/8のミニベロと7/9の3時間エンデューロ(ミニベロ・ソロ)にエントリーしました。(お金はまだですが)
レース後は名古屋に行くとして、レース中はどこに泊まるかな・・・


第1回あずまライド
 FORZAの山かじが名前を変えて「あずまライド」に
 今回のコースは、 小町の里、青年の家広場(山かじ目的地)、犬小屋、眺望コース、剣ヶ峯、林道(ショートカットコース)、表筑波スカイライン、七曲への林道、小田山、七曲、小田 といったコース。
初の七曲挑戦です。
で、寝坊したーーーー!(爆)
7:00にFORZAに行って自走で小町の里と思ったのですが、みごとーに7:15起床!急いで支度をして車に自転車を詰め込み出発。
なんとか8:00に小町の里集合。とりあえずスタートには遅れませんでした。
アズマさん、私、他4人の6人でトレイル出発です。

剣ヶ峯ヘの上りはあいかわらず。
細かい方向転換、激坂での段差などまだまだです。
で、林道に入る頃には例のごとく右ひざが痛いよ!
サドルの高さは調整したのでペダリングかビンディング位置ですかね。

林道を走りきり、もう上りはないだろーってところで、表筑波山スカイラインのアップダウンが結構堪えます。まぁ、舗装路なのが救いかな。
その後、さらに林道を登り小田山山頂へ。
ここから七曲です。
で、楽しい!激坂は荒れていなく荒れている場所も適度で、右ひざさえ痛くなければ快適です。でも、右ひざ痛いのでひざを使ったクッションができず、かなりフルサスに助けられました。

天気もよく気持ちよかったですね。
七曲を下った後は、舗装路を通って小町の里へ。
お疲れ様でした。

本日の走行距離20km

GPSで記録した走行経路
右上が筑波山、中央下が小町の里


剣ヶ峯へ上る激坂
眺望コースはまだ上りで3箇所クリアできないです・・・


表筑波山スカイラインから見た筑波山
気持ちいいですね


七曲突入、こんなとこ下ります


右ひざが痛くてしょうがない状態
それがなければすっごく楽しい下りです
気持ちよく飛ばす私


でも油断すると・・・
危うくがけを格好よく下る!落ちるところでした。
自転車のハンドルが気の根っこに引っかかっています(笑)
ちなみに笑っているの以外はヤラセじゃありません!実際、両手を離すと下に落ちていきます・・・


帰りがけに寄った小町の里近くの蕎麦屋
蕎麦はおいしいです!
小町の里よりこっちがいいかな
蕎麦稲荷もあって食べたかったのですが、大盛頼んだ後ではさすがに買えませんでした。(5個1パックしかないんだもん・・・)



今月の散財 Elite CRONO FLUID エラスト GEL
 小径でも使えそうな固定ローラーがあったので購入!
 700cでも26インチでも20インチの小径でもアダプタとか使用することなく対応します!
お値段3万円弱、負荷調整のないシンプルなモデルです。
マグネット式だと5段階に負荷がかえれるかな。あと、メーター付もあります。まぁ、私はケイデンスさえわかればいいし(自転車のメータで確認可能)、負荷の変更はギアの変更で問題ないのでこのタイプでぜんぜんOKですね。
音はそれなりに、リムドライブのほうがやっぱり静かなのかな?
自転車を固定したアームが動くため、ローラー位置は自転車のタイヤサイズに関係なく固定です。このため、フロントの調整を自転車ごとにする必要もないです。

一応、ローラーにGEL使用でタイヤがローラーとの間で滑らずタイヤの磨耗が少ないってのと、油圧方式でギアを重くすると負荷が無段階でかかってくるそうです。

たぶん、17インチや14インチの自転車でも、クイック部分の固定が問題なければ使えるんじゃないでしょうか。

KHSで使ってみました。
 

MTBでも、自転車を固定しなおすだけです。
実際にローラー使うときは街乗り用タイヤ(幅1インチ)に変えます。
 

2006年05月05日(金)
あずまライド2日目
 本日は、真壁市街地の先にある花の入公園からのライドの予定だったけど、筑波山方面は朝から渋滞が激しいってことで何時ものコース。
とりあえず自走でFORZAから小町の里へ。

本日は、4人でのライドでした。
のんびりしたペースで走ります。でも、みんなは元気でどんどん先行(笑)
小町の里→(舗装路)→豚小屋→青年の家→犬小屋→眺望コース→剣ヶ峯→パラグラ→ボブスレー→弓弦林道(舗装路)→林道→はばら峠→パラグラ→椚平林道→朝日峠→ぷち七→小町の里
眺望コースでは相変わらず坂3箇所がクリアできないですね・・・
もっとバランス感覚とふんわり段差を越えるテクニック身に付けないといけないです。

本日の走行距離50km

GPSで記録した走行経路


剣ヶ峯からみた下界



GWの散財その2

ヒラメ ポンプヘッド 横カム式


いつもは空気入れのヘッド部分?を抜くのに結構力が必要で小径の後輪なんかは油断すると勢いあまって手がカセットに・・・なんてなるのですが、これは楽チンです。
ロックが左右に開くレバーでバルブにセットするときはただかぶせるだけ。
単品としてはちょっと高いけど、機能考えると断然お買い得な一品ですね。

キーワード




shiromuku(d)DIARY version 2.04