2006年5月30日

レース後 その2

BikeNaviで知り合った、O野口さん、K川さんペアの自転車すごいです!
PEUGEOT パシフィックですが怪しいところ満載!
いろいろ勉強になりました。

62Tのチェーンリング。鈴鹿の下りでは62-11Tでも回しきってしまうそうです。
「ハンドルポスト」にシートポストつかっています!で、ドロップ化。、シムは自作したとか。
前輪のエストラマも数珠繋ぎにつなげて稼動範囲3mmぐらいとか。
リアサス部分も知り合いの工場での削りだしの一品物、通常ホリゾンタルのフレームがスローピングになっているそうです。ちなみに効果不明(笑)
で、なによりもホイールがRolfですよ!
なにげに最近雑誌によく取り上げられているBD-1の20インチ化!
この車体がその元ネタだそうです。

20050528_30.jpg

クリックすると拡大します


Rolfのホイールは、初期のものらしくハブが銀色です(ものは今と同じアメリカンクラッシック)

20050528_31.jpg

クリックすると拡大します


よーく見ると実に不思議なリア!
なにが不思議かわかります?
ホイールがRolf、でもハブが16穴のデュラエース!!!!
なんとRolfの純正スポークがそのまま使えたとか!
この組み合わせ見つけだしたのすごいです。
スポークのテンションをリムがゆがまない程度に上げているとか。
で、リアディレーラがカンパ レコード!

20050528_32.jpg

クリックすると拡大します

タイヤも、
 前:コンチネンタル グランプリ 1 1/8インチ
 後:シュワルベ ステルビオ 1 1/8インチ(DAHONのやつ?)
とこれまた工夫?しています。

これのほとんどが中古品だそうで、いろいろ工夫してくみ上げるの凄いですね。
で、一番の驚きは、これ軽いんですよ!
9kg台かな

ちょうどhiroさんのblogで20インチのホイールネタが盛り上がっており、なんかタイムリーな内容でした。

コメント(3)

ぎょえ~!!!
スンゴいホイールはいてますね。
う~んカッコいい。
しかも、ご自分で組み上げられているのですね…
それにしても、このプジョーパシフィック、もはやプジョーパシフィックじゃなくなっているのでは?
ここまで弄れたら楽しいですね。

ますますホイールを早く交換したくなりました(汗)

ぜんぜん別物でしたよ。すっごい驚きでした。
組上げはショップみたいでしたが、ハブとの組み合わせや調整(指示)などはご自分で試行錯誤してやってるとか。
さらにお金かけていないって言うのがすごかったです。

wakiさんに教えてもらって来ました。

自転車を紹介してくれてありがとう。
また新城で会いましょう!

それまでにチェーン落ち対策とSPD。
あとドリンクホルダー付けなきゃ。

コメントする