2006年6月18日

雨だったらしい

FORZAの「鬼練」行ってきました。
初参加で初コース、とても楽しかったけどかなりハードでした。

隊長は足を怪我してしまったため最初の取りまとめのみ。
悪代官S藤さん隊長の元出発です。

本日の走行経路(クリックするとGoogleMapで表示)
GPSで記録していたため山の中はちゃんと記録されていません。
・右下:スタート地点(花の入公園)
・右下から伸びる下の道:MTBコース+トレラン(下り)
・右下から伸びる上の道:沢登りコース
・真ん中の周回:燕山を反時計回りに周回(MTB)
・左手の周回:時計回りに周回(MTB)

20060618_01.jpg


「鬼練」、アドベンチャー系レースの練習会です。
今回は、MTB、トレラン、MTB、沢登りの4パート構成の予定でしたが、実際には、MTB、沢登り、トレランで終了。私は最後のトレランはパスして沢登りで戻りました。といっても沢登り終わった地点から駐車場までの下りはトレランをになりましたが(笑)

愛車のANTHEM2。前回乗ったときから洗車していないので汚れまくってます。
今回参加者の中に私も含めてANTHEMが3台!なんか多いぞ!それも他はANTHEM1だったり・・・(定価47万円ぐらいです)

20060618_02.jpg


旧真壁にある「花の入公園」に集合(加波山の麓です)
天気は曇り空、なんか晴れ間も少し見えます。

20060618_03.jpg


最初はMTBパートです。
舗装路から上り始め、途中から砂利の林道へ。結構長いですね。加波山神社の下まで上ります。
今回、初めてcw-xのタイツ(セミロング、プロモデル)を使用したのですが、なんかペダルを回させられている感じ。がんばりすぎないようにしないとダメですね。
Mろさんが「とらやのようかん」を1本まるまる持ってきていました!おいしい!

20060618_04.jpg


雨がパラパラ降り始めました。
でも、気持ちいい程度!

20060618_05.jpg


加波山神社まで担ぎ。その後、コンクリ+舗装の林道を降りていく途中でMろさんが派手にコケちゃいました。その後、シングルトラックへ。草木が結構生い茂っていてイタイイタイ(笑)
そんな中、Y田さんががけ下へ転落!というかダウンヒル!本人と自転車を引っ張り上げます。土だったせいか本人、自転車共にだいじょうぶでした。
落ちたY田さん(上)と、Y田さんの自転車を担いで回収してきたMろさん(下)

20060618_06.jpg

20060618_07.jpg


激坂がこの先に、土がタイヤに絡み付いて結構転ぶ転ぶ。

20060618_08.jpg


気持ちいいですね

20060618_09.jpg


八郷側に下り、再度上り返し。
最初は舗装路。その後、砂利の林道直登コース500m。フロントセンターで足をつかずにというのにチャレンジしましたが、途中でインナーに挫折、ラインもミスして1回足をついてしまいました。
その後、舗装路を登ると最初のあたりのコースに合流。ちょうど崖に落ちた手前です。
同じコースを通り、途中から違うコースへ。このコースだけは以前走ったことがあって無理だーとショートカットしたコース(笑)
今回は行きましたが途中、踏み固められた粘土質の土が表面だけどろどろになっていて乗っていけないですよ・・・
このあとのコースで、泥にタイヤをとられて転倒。この際、左わきの下の胸を飛び出していた気の根っこで強打・・・しばらく息ができませんでした。痛いけどとりあえず何とかなりそうなので下りきりスタート地点へ。

スタート地点で確認したら左胸のところが赤くはれてました。(あざになるなぁ・・・)

20060618_10.jpg


Sさきさんがスイカを用意してくれました。
おいしい!
何人かはここで終了。だいたい13:00ごろです。

20060618_11.jpg


予定通りならこの後トレラン、MTBの後ですが、時間がかかるだろうと判断で沢登り、登りきったところでトレランということに。残ったメンバー7人で沢登りに出発。既に朝出発してから5時間経過。
雨の中、増水した沢に飛び込んでいくバカ7人です(笑)

レーパンを脱ぎ、靴を履き替えて、沢に突入です。

20060618_12.jpg


沢が雨で増水していて結構流れが速いです。
水のないところを進むなんてできません。
ゴアテックスのトレランシューズなのですが、深いところでは膝ぐらいまで水につかるので防水とか関係なく靴の中に水が入ります。防水だと逆に靴の中に入った水がぬけなくてよくないかも。

20060618_13.jpg


両手も使って進みます。
自転車用のグローブ付けてきたのですが、素手だと怪我していたかも。
専用のグローブとかあるのかな?
とりあえず、途中でつき指・・・ひどくなかったのでよかったです。

20060618_14.jpg


こうなると、ほとんど滝ですね・・・
当然、全身ずぶぬれ!
沢登りっていうよりシャワークライミングでしょうか(笑)
もって行ったカメラはOptioWP、水中撮影もでき、レンズが飛び出さないのでこういうところでの撮影はバッチリです。ただ、手ぶれ補正ほしい・・・

20060618_15.jpg


私、ヘルメットも今日はじめて使うオニュー。倒木など木の下を通ることがちょこちょこありヘルメットはあったほうがいいです。また、転んだ場合や流された場合、たいてい岩場なのでないと命にかかわるかも。
でも、全身汚れまくりです。
リュックはカリマーのAR-20、20Lのバックパックですが重さ500g以下という軽量タイプ。トレラン用のモデルです。中にはハイドロパック入れてきました。バックパック本体やサイドポケットには水抜き用の穴が空いてます。
今回、外側のびしょ濡れに対し、中は意外なほど濡れていませんでした。短時間なら撥水効果があるのかな?

20060618_16.jpg


はっきり言って、ここは登れません。命にかかわります・・・
2人ほど命知らずがいました。
増水していなければ行けるのかも。

20060618_17.jpg


ところどころ砂防ダムがあるので脇の山道を迂回します。
ただ、獣道すらなく道を開拓しながらの前進。
アドベンチャーレースの練習というより普通にアドベンチャーしてます。

20060618_18.jpg


雨も降っていましたが、雨がなくてもびしょ濡れです。
木々の中だったので雨はほとんど感じませんでした。

20060618_19.jpg


ここも登れません・・・
この辺はしたがずーっと岩とかって場所がかなりあり非常に滑りやすかったです。

20060618_20.jpg


最後付近、大きな岩でガレガレ

20060618_21.jpg


沢登りを終わってほっと一息
MTBで通った林道に出ます。

20060618_22.jpg


この後、4人がトレランへ。
私も含めた3人は下山コースといっても駐車場まではトレランです。
途中、MTBの時に打った左胸が痛むため休み休みに下山。

もう前身びしょびしょ&どろどろ、MTBもどろどろ、体のあちこちは痛いし、虫にもさされたしと、初「鬼練」は思いっきり楽しめました。みなさんお疲れ様でした。

7月はレースということで今年の鬼練はこれで終了、最後の仕上げとして7/2にカヌー練があります。(私はレースには出ません)
カヌー乗ったことがないので行ってみたいのですが、八方ヶ原のヒルクライムと同じ日!
どうするかなぁ・・・

コメント(4)

あいかわらず、マメですね。
写真も一杯で楽しいですね。
胸を強打したときに残って、介抱できなくてすみませんでした。
ぜひ、カヌーに行きましょう!
では、では。

お疲れ様でした。こんな立派なブログ作っているんですね!いつも写真取っているから
何に使うのかなと思っていましたが。練習だけではなくショートなら十分通用すると思いますよ。次回は是非参加しくだいさい。

本格的なMTB、トレランを見るのは初めてなのですが、あまりの凄さにただただ驚きです!なんと沢登りまであるのですから!!!
画像を拝見したときは、サバイバル訓練かと思いました(笑)
自分の知らない自転車の楽しみ方がまだまだたくさんあることを思い知らされました。
未知なる世界ですね。

>もろさん
もろさんが来たときにはしゃべれるように回復していたので問題ないですよー。また、よろしくお願いします。
カヌー練、一人ではなかなか行く機会がないだけに行ってみたいですねぇ。

>磯崎さん
写真こんなものに使っていました。
次回は参加します!仕事さえ忙しくなければ・・・

みなさんレースでは、怪我泣く楽しんできてください!

>hiroさん
楽しいですよMTBで山走るの!上って下ってヒイヒイいって、転んで、泥だらけになって(笑)
この鬼練は7月にあるSDAのレースのためのものですが、本番ではこれにカヌーやクライミングが入ったりします。下のHPの写真見るとすごいですよー。
http://www.powersports.co.jp/sda/sdatop.htm
トレランはまだまだ走れないので、もうちょっと走れるようになりたいと思ってます。

コメントする