2006年6月25日

曇り!

本日は、FORZAの王滝練習会に参加してきました。
場所は、(旧)真壁体育館を基点としてキノコ山、一本杉峠を上り、反対側へ下って戻ってくるというもの。
本日は1周30kmのコースを目標2セットです。

GPSで記録した走行経路(クリックするとGoogleMapで表示)

20060625_00.jpg


本日の走行距離46.2km 平均速度11km/h 最高速度52.3km/h

7:30ごろ出発。
総勢15人ぐらいと結構多いです。

まずは、砂利の林道をキノコ山へ上ります。結構、整地されていて綺麗なのですが、たまに輪達を雨が削った後を砂で埋め戻しており、そこに乗っかると砂でずるずる・・・
先週打った胸がまだ完治していないため、ゆっくり上ります。
途中、変速がいまいち・・・FORZAのアズマさんに簡単に調整してもらったら調子が元に戻りました。8月に入ったらメンテにださないと。

7kmほど上るとパラグライダー発着場に到着
左の赤い自転車が今回のバイク(ANTHEM2)

20060625_01.jpg


その後、一本杉峠へ尾根伝いに舗装路を移動。基本は下り基調。

杉が2本(3本?)あるのに一本杉峠

20060625_02.jpg


みんなを待った後、八郷側への下り。
ここは非舗装のダブルトラック。ここも車が普通に通るためかそれなりに綺麗です。なので、思いっきり飛ばせます。(油断すると崖下ですが)
下りきったところにある酒屋?で休憩。

その後、隣の林道で上り返します。
この上りがつらい・・・

20060625_03.jpg

一本杉峠に戻り、今度は真壁側への下り。
ガレている道なのですが、以前通った時よりさらにガレガレでした。
途中、道が川になっているは、8割がた道が崩れているわと非常に楽しいです。

下りきって体育館の駐車場に戻るところ

20060625_04.jpg

ここから2セット目なのですが、私は半周して帰ることに。
寝不足なんですよ・・・&段差とかあると左胸が痛いし・・・
キノコ山山頂では、ロードの方々が走っていました。ハンググライダーを積んだ車があまり安全を確認しないで飛ばしてくるので気をつけないと。

キノコ山のパラグライダーの離陸場所で一休み
きもちいいー!

20060625_05.jpg

一本杉峠からは八郷側に降りずに真壁へ戻ります。
途中まで舗装路用にFサスをロックさせていたこと忘れていました(爆)
最後からゆっくり下っていったのでそれでも問題なかったのですが、ロックを解除すると改めてFサスってショックを吸収しているんだなぁと実感。
あと、何箇所かは道が川になっていました^^;
わざと水の上を走るとしぶきがかかって気持ちいい!(こんなことするから汚れます・・・)

道が崩れている!
写真ではよくわかりませんがそれなりの段差です。
一人ここで負傷・・・擦り傷でよかったです。

20060625_06.jpg

途中の石切り場にて
ちょっと道をそれると石切り場見たいのところでダウンヒル遊びや3mぐらいのMTBによる川渡?とかできて遊べます。

20060625_07.jpg

で、使用済みのANTHEM2
掃除用のブラシ忘れました・・・
1ヵ月後の王滝練習まで使わないので掃除しなきゃ

20060625_08.jpg

もうちょっと楽に上れるようにしたいですね。
あと、今回グリップをエンド無しのものに換えてみたのですが、王滝練のようにダブルトラックメインだとエンドがあった方がいい感じです。
シングルトラックメインになれば、木々にひっかからない今回のものがいいのかな。ってことで、走る場所によって交換ですね。(アーレンキーで簡単に交換できるタイプのグリップを使ってます)

コメント(4)

おぉ!筑波ですね!
自分も土曜日に上ってきました!
…とはいえ、一応、同じ山なのに、自転車が違うだけで、これほど楽しみ方が違うというのもスゴイですね。自転車の奥深さを感じます。
それにしても、この強烈にゴッツいタイヤで山を上る脚力とはいったい!?

レポートみました。KHSで峠三昧ですねぇ。
私も土曜日は、たまたま家にいたので行きたかった!
MTBゴッツいタイヤですが、軽いギアでのんびり上るのでそれほど脚力いらないですよ。
クロスカントリー用なので自転車の重さも12kg切っていたりします。
筑波山周辺は、オンロード、オフロード、坂、農道、サイクリングロードと自転車で走るにはかなり恵まれた環境で楽しいです。
難を言えばもうちょっと名物を!と思ってます。(意外と掘り出し物が眠っているみたいですが)

王滝練2に参加した、かねこです。
そう、気持ち良さげに斜面で仰向けになっている写真の男でございます。
昨日はお疲れさまでした。
さて、真壁の掘り出し物をひとつ。
それは・・・煎餅屋「仙七」です!
http://www.senshichi.com/
↑ここの「ぬれやき煎餅」は絶品です。
特にオススメなのはマイナーアイテム「われせん」。
コイツは美味いッ。美味しすぎて、後をひきます。
場所は、昨日のコースで一本杉から真壁へ降りて、体育館へ戻る途中にあります。
神社の鳥居のところを左折する箇所がありましたよね。一見工場ですが、ちゃんと店舗が有ります。
旗もたってます。
一度、ご賞味ください。

>かねこさん
王滝練、2周組みのみなさんさすがに速いですね!

「仙七」!、まったく知りませんでした。
情報ありがとうです。
今度、行ってみます。
筑波山周辺、穴場を求めてちょこちょこ散策するのもいいかも知れませんね。

コメントする