2006年10月24日

本当に値下げ?

「番号ポータビリティ」が始まりましたが直前でソフトバンクがいろいろ仕掛けてきましたね。
ここで思いっきり疑問
ソフトバンクの値引きって実は値上げ?

特定のごく狭い条件をずーっと使い続けるなら安いのかも知れませんが一歩足を踏み外すと他社の数倍の金額が圧し掛かってくるような気がしてしょうがないプランばかりです・・・
その上、一気にサービスが増えたためにそのリスクが分かる人が販売店どころかソフトバンクの窓口にもいないんじゃないでしょうか。孫社長の頭の中だけには利益が渦巻いているのかもしれません。
「番号ポータビリティ」でもソフトバンクから他社へ移行する場合、割引サービスとか受けていると総計で2万円ぐらいかかりますしね。これってドコモの3倍、auの2倍ですか?
(細かい計算していないのでもうちょっと違うかもしれませんが一番高いのは間違っていないはず)
とりあえず甘そうな言葉でユーザを取り込み、縛りをガチガチにかけて一旦取り込んだユーザを逃がさない、逃げても十分元が取れるようにしてあるようにしているような気がしてなりません。
Yahoo!BBの時は悪評高くても解約にお金はかからなかったからお試しができたけど、今度のはお金が思いっきりかかってくるだけにもっと酷くなりそうですね。

コメントする