2006年12月21日

いろいろそろって来た

20061221_01.jpg

会社の事業所の向かいにある一部?では有名なマツナガでロード用シューズを購入しました。
初めてのロード用(ルックタイプ)シューズです。

購入したのはSIDIのZETA MEGA、SIDIの中でも幅広タイプのエントリーモデルです。
ベルクロ3つで固定するタイプでラチェットとかは付いていません。
SIDIのシューズは2足目ですがすぐ足になじんでいい感じです。

で、ここでシューズを購入したのにはちょっとした理由が。
マツナガではシダスのコンフォマーブル・インソールが購入できるんですよ!
ちなみに今はいているMTBシューズにもシダスのインソールを入れています。ただし、こちらは自分でドライヤーを使って整形しました(笑)

インソールは、シダスのBIKE+ AFXにしました。
このインソールこのまま切って使うのではなく、専用の機械(HDバキューム)を使って足にフィッティングさせます。
インソールの整形はマツナガさんが出てきて対応してくれました。

素足で整形用の機械の上に位置を合わせて乗ります。
なんか硬い粘土の上にビニールをひいて乗った感じ。マツナガさんが位置を微調整します。
目線は地面と平行にし、足のつま先を全部仰け反らせ、少し腰を落とした格好で我慢します。
こうすると土踏まずが理想的なアーチを描くそうです。
しばらくすると足の裏がにゅるにゅるにゅる(笑)足の形にちょっと沈み込んでいきます。
機械から下りると出来た足形にインソールをはめ込み位置調整。
インソールをセットした上に靴下を履いてもう一度乗ります。最初と同じポーズをして今度は3分間!
思わず、えっ!っと苦笑い。疲れるんですよこの格好!
3分経過し終了。マツナガさんがもともとのインソールと合わせて余分な部分を裁断、靴にセットして完成です。

靴をはいて見ると格段にフィット感が高まりました。
あとは実際に自転車に乗ってどう感じるかですね。
まぁ、どう感じるか以前にうまくクリートはめれるかなぁ(笑)

コメント(2)

シューズいいですね!
自分は自転車に予算を使ってしまったので、とりあえず、F20RCでも使っていたSPDをそのまま使っています。
今はロード用購入に向けて貯金中。
整形するインソールは聞いたことがあります。
自分も、幅広甲高の困った足をしているので、本当はインソールなども試してみたいところですが、欲しいものが多すぎて…(汗)

このインソールいいですよ。地味なアイテムですが格段に足が楽になります。
欲しいものが多いのは尽きることの無い課題ですね!(笑)

コメントする