2007年1月12日

久々の峠

20070112_01.jpg

まいどのお汁粉
今度は別のやつです

Googleマップで見る走行経路&走行距離とか


峠を行ったのでつくば山一周のときより距離が短いかなって思ったらコッチのほうが長かったです。
途中で縦走はやめましたがそれでも累積標高だけなら1300m超えていました(汗)

途中10kmぐらいサイコンのタイマーを止めてしまっていたみたいで、その間は走行データが記録されていなかったです。こういうところはサイクルコンピュータっぽいのですが、ハンディGPSの感覚からするとなんか変なんですよね。(リンク先のプロフィールは計測していない箇所を直線で結んで距離を出しています)

久々に峠いって来ました。といっても不動峠は元旦に上っているんですよね。

朝日峠から表筑波スカイラインへ。
10%の坂はやっぱりキツイですね。お腹からウェイトを減らさねば。
表筑波スカイラインを風返し峠まで走ります。さすがに平日の午前中だけあって車はほとんど無し快適に飛ばせます。
負荷をかけた状態での変速はかなり悪いですね。ただ、これはFORCEに限ったことではないので早め早めの変速をきちんとしないといけないですね。通常の変速は驚くほど軽いです。変速の際にレバーは手前側を操作すると移動距離が少なくていい感じ。一回間違って下りでシフトアップ(1回クリック)しているつもりがシフトダウン(奥までクリック)していました(爆)

風返し峠から湯袋峠への下り。さすがに裏斜面ってこともあって寒いです。上りが恋しい(笑)
湯袋峠からは上曽峠へ。ここは車が入れないので道があれまくっています。それでも秋に比べれば落ち葉が少ないだけマシですが、小枝が散乱しているのは辛い。

筑波山系縦走だとここからキノコ山(王滝練で最初に上りきる場所、パラグライダー)、足尾山(ハンググライダー)、加波山(一本杉峠、風車)、燕山といくのですが、ちょっと寄り道して関東の清水寺と言われている西光院に行ってきました。
ちょど12:00、縦走すると微妙な時間になりそうだったので八郷側に下り、いつものルートで帰宅。
途中、久々に(1年ぶり?)つくし湖のつくし亭に寄ったのですがさすがにこの時期の平日はやっていないですね(笑)

ゆっくりペースってのもあって無難に峠はクリアできましたが、たまーにここはアウターでいいよなーっていうところもインナーで行ってしまったりともうちょっと軽快に上れるようになりたいなっという場面が多々ありました。
次は寝坊しないで完全に縦走しなければ(笑)

20070112_02.jpg

風返し峠
後ろはつくば山


20070112_03.jpg

西光院からの眺め


20070112_04.jpg

西光院からの下り
ここ道がガタガタな上に急で手が痛くなります


シート後ろに付けたボトルケージですが、ボトルの抜き差しは普通にできました。
でも、油断すると落としそうでちょっと怖いですね。
集団走行中はちょっと使いずらいですがツーリングとかでは問題ないですね。

Edge305ですが付属のゴム製のスペーサを付けて角度を付けてみました。
これによってかなり画面が見やすくなっています。

あと、前日に修正したポジションですがバッチリでした。膝も痛くならないし腰も問題なし。ポジションをちょっと大きめに取るようにしたので腕が筋肉痛気味ですがこれは慣れですね。っていうか上半身もちょっとは鍛えないといけないですね。

コメントする