2007年2月21日

3色

カセット交換しました。

KCNC社のカセットスプロケットです。
12-23T
1~4速が7005アルミ、5~8速がスカンジウム、9、10速がチタンという3色のスプロケット。
重さはカタログ値で103g
SRAMのカセットが220gぐらいなので100g以上の軽量化になります。

20070220_01.jpg


20070220_02.jpg

変速はいい感じです。
調整時に、てんちょーはSRAMより断然いい!って言ってましたが、感じるほど違うかな?って感じです。
あとは負荷をかけたときにどうなるかですね。

1つだけ心配が、このスプロケット取り付けがむちゃくちゃ固いんです・・・はずせません!
ドライバとか突っ込んで外すのも怖いし、カセットダメになるまでこのままかも(笑)

コメント(3)

こんにちは。
自分が知らなさすぎなのかもしれないですけど、よくこういうパーツを探してくるなぁといつも関心しております。

自分の方は10速アルテをメインで組む予定なので、パーツ的にはちょっと面白みがないですね。

ギヤ比的にはF20RCと同じで55-44の11-23ですが、重量が単純に2kg軽くなる事でどれだけ軽快感が出るか今から楽しみです。

HiroHeroさんと同じく、ホント素敵なアイテムを知ってますよね。
おしることどっちが上なのか気になるところですが(笑)
スプロケの交換って想像以上に軽量化されるのには驚きました。
自転車の軽量化、ひとつひとつは数グラム、数百グラム程度かもしれませんが、塵も積もればなんとやら…で、最終的にはとんでもなく軽くなりそうですね!!!
…その分とんでもなく投資も必要そうではありますが…(^^;

>HiroHeroさん
だいたいネットの知識ですよ。
あとは、行きつけの自転車屋で問屋さんのカタログとかあさっています(笑)
このカセットは知ってはいたのですが高いので手が出ないでいたら、サイクルショップflameの店長が、知り合いが台湾の工場から直接買ってくるからどう?って言われて買いました(笑)

>hiroさん
やっぱりおしるこでしょう!(笑)
スプロケの軽量化ですが、100gぐらいのものでアルミ削りだしのものは3000kmぐらいしかもたないって話です。これはチタンやスカンジウムを使っていますが同じぐらいかなーっと思っています?
これ以上の軽量化だと、ブレーキキャリバー、サドル、ステム下のスペーサ・・・どれもお金がかかりそうです(汗)
まぁ、後は後手後手になっているエンジンの軽量化がんばります!

コメントする