2007年8月19日

久々の王滝練&新アイテム

20070819_01.jpg

洗車までしてもらったのにドロドロ・・・

FORZAにMTBのセミオーバーホールを頼んでおいたのですが、前日に「仕上がりましたー → 明日乗りますよねー」のコンボ攻撃にやられ王滝練に参加することに(笑)

本日の走行距離50kmぐらい

いつもの真壁→きのこ山→一本杉峠→八郷側→一本杉峠→真壁
王滝練は1周半で終了。
1周目終わったところでお腹が・・・ということで2周は断念。
最初はそんなに暑くなかったけど次第に暑くなり最後は・・・
ボトルを水にして頭からかぶりながら走っていました(笑)
でも先週に比べればかなり快適でしたね。


20070819_02.jpg

で、こんなの買ってみました

加賀ハイテック株式会社が直販で販売しているアクションカムATC2Kです。
まー、防水防塵仕様のSDビデオカメラってところでしょうか。
撮影機能は一昔前に流行った?おもちゃデジカメのムービーとあんまり変わりません。
アメリカでは2GBのSDメモリとセットで$169なのですが、日本ではカメラ単体で2万円と例のごとくちょっとお高いです。

性能的にはかなりいいせん行ってます。
 3m防水、防塵
 VGA30fpsでの撮影が可能(サイズ、フレームレートは変更可能)
 単3電池2本で7時間駆動(どこまで本当か???)
 SDメモリ 2Gに最高画質(音声付)で1時間録画(AVI、モーションJPEG)
 ハンドルマウント、ゴムバンド、ベルクロバンド付属
いまいちなのは
 一昔前に流行ったCMOSセンサーの安デジカメエンジンが中心
 本体が電池込み170g(ヘルメットに着けようとするとかなり重いです)
 思ったより大きい
 液晶が残り撮影時間や設定専用で撮影画像の再生等はできない
 ボタンがすごい押しにくい

まー、遊べればOKです。
使用例だと、自転車、バイク、車、ラジコン、サーフボード、スキューバダイビングなんかで使用しています。
 
今回はヘルメットに取り付けようと思ったのですが、いまひとつ不安定なのでパス。
無難にハンドルに取り付けてみましたがMTBのハンドル・・・、上りでは左右にふらつくし、下りでは上下の振動、水しぶきやほこりはかぶるは、山なので明暗の差が激しいはとかなり過酷です(笑)

20070819_03.jpg
本日撮影した映像の1つ
8Mbyteぐらい、WMA形式
320×240、15fps、3分
音なし

MotionJPEG→WMAに再圧縮しているのでかなりノイズがのってしまってます。(モトネタのサイズは約4倍、320×240、15fpsで撮影) 1本杉峠からの下りの後半部分です。ダブトラの林道でかなり大きな石でガレガレした場所なんですけど、映像からはあんまりよくわからないですね(汗)

映像編集ソフト欲しくなっちゃいました(笑)
昔買ったのがあるのですがWindows98時代のもの、機能的には今でも全然問題ないのですがXPだとちゃんと動くか今ひとつ不安。また、買うかなぁ・・・

コメントする