2007年10月 4日

Tyrell SV

むー、こう来ましたか!

スタイルはPKZですが、シートスティ、チェーンスティの不恰好な太さはいかにもアルミって感じです。
トップチューブに付いたシートステイは、チェーンステイをしならせるためとも見えますが・・・シートステイとシートチューブが溶接されているように見えるので単なるデザイン?
素材を見る限り、ふつうのアルミっぽいですが重さが8kg台!
やっぱりフォークとホイールなのかなぁ???
完成車見てみたいです!!
でもって、上り下り平地と乗り比べてみたいですね。
ねじれに対する剛性だいじょうぶなのか気になるところです。

コメント(2)

SVネタに惹かれましてまたまたお邪魔致します。

Tyrell SVの現物はGCSの方で見た事があります。
まだ、8月中旬ころ発売前にお店の方にサンプル的に入ってきたものでしたが、
その時はまだ「SX」って呼ばれてました。

実際持ってみるとかなり軽いですね!SZなどがより重く感じます。
フレームはかなり無骨な太さに感じましたが、
エントリーモデルとしての位置付けらしいので
こんなもんなのかなぁ?って感じましたが、
SVのフレーム自体は新設計のモノみたいです。

その後、9月初旬頃から販売になったらしく、
お店で納車待ちのSVを毎回見かけるようになりました。
意外と、女性の方が購入されてるようです!

乗り味なんですが、試乗したら街乗り用に一台欲しくなりそうなので
あえて試乗はしてません・・・(笑)
シートステイとシートチューブは確か溶接されてたと思います・・・たぶん(汗)

冷静に考えるとTyrellってすごいなぁ~と思います。
他の小径車はグレード別でもフレームは共通のモノを使用してるのが多いですが、
Tyrellはフレームがグレードごとに違い、フォーク等あたりで共通部品なんですよね。
生産コスト的に考えるとなかなか出来ない事だと思います。
長々と長文申し訳ありませんでした。

いろいろと情報ありがとうです。
TyrellもうちょっとHPの更新やる気だしてくれたらなぁ(笑)

コメントする