2008年10月20日

地上デジタル

夏に実家のTVが雷の直撃で逝ってしまったので、地上デジへ移行しようとしたのですが、、、
TVは新しくなりました。
アンテナも新しくなりました。
でも、TVの表示はアナログ・・・

アンテナも逝ってしまったみたいだったので、地デジへの移行確認と合わせて見てもらったところアンテナは問題ありませんでした。
ついでに、名古屋圏はVHF,UHF両方のアンテナを使っているため、現状のままでも地デジOKとの報告。
ただ、築15年の家、今までアンテナ交換してないので、交換しては?との提案から交換することに。
ここまでは全然問題ないんです。

アンテナ工事、TV設置無事終わり、説明を受けると・・・現在、地デジの電波状況がまだ良くなく、改善されるまでは(本放送まで?)はアナログで見てくださいとの説明!(爆)
調査の段階で説明が無かったのが・・・説明があれば電波が受信できるまで既存のアンテナ使って、地デジが入るところでアンテナの買換えで済んだのに。
現状だと、地デジの電波が入るようになったところで方向を調整する必要が出てきます。
実家の屋根にはちょっと登りたくないんですよね・・・ってことで、もう一回調整のための簡易な工事が発生するかもしれません。名古屋TV塔や東山タワーから電波が出るようになれば方向調整は不要なのかな。
まぁ、微妙に納得のいかない工事でした。

ネットで調べたら東海市って、三重と瀬戸の境の隙間の地域になっているんですね・・・

コメントする