2009年1月21日

物欲な日々

まだ、新生活が落ち着いたわけではないのに物欲がふつふつと(笑)
とりあえず
 BROMPTON
 防水デジカメ
が欲しかったり(汗)

BROMPTON
 折りたたみ自転車です。
 自転車をスポーツとして乗る前に通勤&ポタ用で使っていたのですが、極小径のKOMA買ったり、自転車増えたりで手放しました。
でも、泥除け、ダイナモつきで折りたためる便利さと、走行性能の高さ、使い勝手のよさでもう一度欲しくなってきました。
昔は台湾製に乗っていましたが、現在はイギリス製のみ。
S3R(フラットバー、内装3段、リアキャリア、ダイナモ付き)というモデルがあったら即買いなのですが、そんなスペックないです・・・
同じ装備にするならM3R(ノーマルバー、内装3段、リアキャリア、ダイナモ付き)をフラットバーに改造するのがいいのかなと・・・
あと、純正輪行バック、フロントキャリア、フロントバック、ペダル、サドル、グリップなんかが欲しくなるのでお値段が安く見積もっても20マソコースなんですよね・・・

M3L 日本での定価 151,200円、イギリスでの定価607ポンド(日本円で76,000円ぐらい)個人輸入だと車体は100,000円ぐらいに収まりそう・・・

防水デジカメ
PENTAXの防水デジカメ持っているのですが、ボロボロ、写りが悪い、口角が40mm(35mmフイルムカメラ換算)ぐらいからってのもあって激しく買い換えたいです。
候補は、OLYMPUS μTOUGH8000とPENTAXのW60
どちらも28mmからの画角、防水性能なんかはどっちもOK。
CCDシフトの手ぶれ補正が付いた時点で「OLYMPUS μTOUGH8000」優勢なのですが、OLYMPUSに決められないのが、メディアがxDピクチャってこと。使い勝手がなにかと悪いのです。マイクロSDも使えますが、それもいまいち・・・PENTAXも望遠で少し勝っていますが、たかだかコンパクトデジカメのテレ端性能、どっちもどっちです。
PENTAXに光学式手ぶれ補正が付くか、PLYMPUSがSD対応になれば決められるんですけどねぇ。

コメント(2)

カメラについては素人ですが、防水デジカメ、私はPENTAXのμ850SWですが、カメラとしてはウーンというところです。広角38mm~で手ぶれ補正はないしレンズが暗いですね。自転車と水遊びの時用と割り切って使ってます。(自転車も走りながらはつらい)
マイクロSDは、付属のxD→マイクロSDアダプタをカメラに挿しっぱなしで、マイクロSD→SDのアダプタをノートPC(Pana)のスロットに挿しっぱなし状態で、マイクロSDに記録しています。一手間増えますが、それほど不便は感じません。マイクロSDを使うとパノラマ撮影など一部機能が制限がありますが、ほとんど使わない機能なので私の場合は大丈夫ですね。

>Hamaさん
コンパクトデジカメで望遠なので暗いのは仕方がないって思ってます。
それでも、一昔前の望遠コンパクトカメラのようにF5.6~F11とかってのはなくなってきたのでマシかなっっと(笑)
OLYMPUSも最新型では広角28mm~、光学手ぶれ補正搭載になったので買い!の最有力候補なのですがxDだけがネック・・・
最新ではわかりませんが、以前の型だとマイクロSD使用時で機能制限があるんですね。パノラマはたまーに欲しい機能なので注意してみます。
まぁ、しばらくは結構大きな出費&微妙な小遣い制(試行中w)となったので様子見といったところです。

コメントする