2009年5月23日

23/05/09 JST15:55 NARITA-FAAA

20090523_00.jpgヒナノビール (350ml缶)
アルコール度数 5%
タヒチ

お味はさっぱり淡白、苦味も少なく、泡はきめ細かいです。やっぱり炎天下で飲まないとダメですかね?
おつまみは、機内用に日本から持参した塩カシューナッツ海苔巻き(笑)

世間一般で新婚旅行といわれているものに行って来ました。

初の海外旅行で、パスポートも今回のために新調です。
行き先は、フレンチポリネシア。。。みんな、この名称を言ってピンとこないんですよね。
通称、タヒチです。で、タヒチかーってなるのですが、次はそれどこ?ってよく聞かれます。
私も候補として最初に考えたとき場所を知りませんでした(汗)
場所は、南太平洋の真ん中です。オーストラリアと南米の中間ってところでしょうか。
滞在先としては、タヒチ島とボラボラ島に行ってきました。

ここに決めた理由としては、こんなところ新婚旅行ぐらいでしか(恥ずかしくて?)行けないだろうってことで決定。海だけでなく山もあるのがポイントでした。
第1候補は南米ペルーのマチュピチュだったのですが、旅行前に妻がかな~りお疲れモードに入っていたのと、小遣い含めて150万えんコースになりそうだったので第2候補のこっちになりました。こっちも安いわけでは無いんですけどね。

日本との時差 JST-19時間
実際には、日本時間+5時間-1日がタヒチの時間です。
まー、ぶっちゃけハワイと同じです。

現地の言葉は、フランス語 or タヒチ語ですが、ホテルや観光地なら英語、日本語でも単語レベルならOKって感じです。
この辺は、日本からの旅行者が多いからでしょうね。
英語と日本語については、ホテルや店によってかなり対応に差がありますが、むちゃくちゃ困ることはありません。
現地旅行会社の人はたいてい日本人ですし、基本的に治安も良く、みんな親切です。日本人も良く見かけました。というか、日本人多すぎ?

日本からは、約10,000kmの旅です。
AIR TAHITI NUI(JALとコードシェア)が直行便を出していて、飛行時間11時間でタヒチ島のファアア国際空港に到着します。

今回の海外旅行では、H.I.S.を使用しました。
決め手はなんだったのかな??? 思い出せません(汗)
基本的に飛行機、ホテルが同じものになるため、大手ならどの旅行会社を使っても似たりよったりの金額、プランになると思います。
このため金額に差がでるのは、旅行会社主催のオプションに日本語ガイドが付くかとか、お土産的なところだけだと思います。

朝11:00車で自宅を出発です。
飛行機の時間は、15:55発、チェックインも13:25からとこれでも余裕の時間です。空港に近いっていうのはいいもんですね。
職場の人からは、荷物は空港に送ったの?とか言われて???だったのですが、確かにトランク持っての電車での移動とかは考えられません。
うちの場合は空港まで車で1時間、駐車場は空港近くで10日間3,300円(保険料込み)、空港への送迎付(約10分)のところに予約を入れ、預けました。
電車賃、送料考えたら安いし、自由だし、早いし、手間が無くて楽です。
送迎で空港に入るときパスポートのチェックがあるんですね。初めて知りました。って、初めて来たから当たり前?

20090523_01.jpg成田空港内で昼飯
カレーとお蕎麦のセット、生ビールは小なのですが中でも良かった(汗)
でも、カレーはともかくお蕎麦はいまいち

空港内は全体的に閑散とした感じ、マスクは1/3ぐらいが付けていました。
チェックインカウンターに行くとマレーシア行きのチェックイン中でタヒチ行きは13:25からとのこと。
念のために横にあったH.I.S.のカウンターに行きましたが、eチケットの控えを持ってチェックイン、搭乗すればいいですよでした。

とりあえず時間までは空港内のショップを見学、旅行グッズ売り場は旅行系雑誌の通販でしか見かけないような小物がいっぱいあって楽しいですね。おみやげ物屋も、日本らしいといいつつ、普段の日本ではお目にかからないような、怪しげな日本のお土産いっぱいでこれまた見ていて楽しいです。買い忘れ用のおみやげ物屋もあり、タヒチ関係のお土産もありました。
食事後、ゴールドカードのサロン?(ヨメさんのカードが会社契約?かなんかでゴールド)に行ってみようとしたのですがチェックイン開始の時間になったので断念。

チェックインカウンターに行くと閑散としていたカウンター前に行列・・・新型インフルもあるし少ないのかなと思ったのですが、そんなことはありませんでした。ほとんどカップルで2人づつチェックインです(笑)
もらった航空券にはハネムーンと書かれていました(汗)

荷物は30kgまでOKぽいのですが、乗り換える国内線は20kg、まー、細かいことは言われないのですが軽い方がいいと思います。

20090523_02.jpg出発ロビーで搭乗前に一杯です。
地ビールと行きたかったのですが、そこまで飲む?ってことで缶ビールにしましたが、どこが境界だかいまいちわかりません。
後ろに見えるのは、AIR TAHITI NUIのエアバスA340-300。これから搭乗する機体です。

出国審査、パスポートと搭乗券を見せておしまいですね。
荷物検査、注意するのは液体の持ち込みぐらいですか。
金属探知機にくぐってから気がついたのですが、ベルトと眼鏡をしていても問題ありませんでした。
手荷物を2回スキャンされたのでフイルムがちょっと心配・・・

搭乗ロビーでは、ブランド品をちらちらっと、日焼け落しを買うのを忘れていたので資生堂の店舗で買いました。
店員が気を利かせてジップ付のビニール袋くれました。

無人のシャトルで搭乗ゲートのあるサテライトへ。
ここにあったFUJIYAMAってお土産物屋怪しすぎます・・・

20090523_03.jpg1回目の機内食(ビーフ)はカレーでした。(お昼と同じ!)
飲み物はビール、何故か妻にはアサヒドライが出てきて・・・私はヒナノでした。

20090523_04.jpg食事後に機内で頂いたワイン。銘柄は覚えていません。
右の花は、搭乗時にもらえるティアレの花。フレンチ・ポリネシアの国花で香りが良いです。
右耳に差すと未婚、左耳に差すと既婚だそうですが、そんなこと知らないほとんどの人たちはもらったら右耳にそのまま差していました。うちらも話を聞くまでは右耳でした。(汗)

搭乗ゲートの窓の前にはこれから乗る青く塗られたエアバスがでーんっと。
みんな飛行機を背景に撮影しますが逆光に苦戦の模様。フラッシュの無い携帯で撮影しようものなら人物は真っ黒です。
少し遅れて搭乗開始。搭乗時にパーサーからティアレの花をもらいます。

エコノミーでも、2-(2+2)-2シートで結構横幅はあります。
前後は普通ですかね?座席のリクライニングは気持ち程度、普通の路線高速バスぐらいです。
毛布、枕、アイマスク、耳栓、靴下、イヤフォンが付いてきます。
個人毎にモニター、コントローラが付いていて、音楽、ビデオ(7チャンネルぐらい)、飛行情報、ゲームを楽しめます。が、私の席(ヨメの席も)は行きも帰りもイヤフォンジャックが不良で、絶妙な角度で抑えていないと片方からしか音が聞こえませんでした。これも、モノラルならいいのですが、ステレオの片方だけって・・・
また、帰りは雑音が全体的にひどくてたとえ音が聞こえても聞いてられる状況では無かったです。
まー、ほとんど雲を見ているか寝てました。
客室乗務員はポリネシア系なんですかね?基本はフランス語っぽかったです。
英語や身振り手振りとかでもOK。
行きは日本人客室乗務員が1人しかおらず、アナウンスの声しか聞きませんでした。
アナウンスは、フランス語、英語、日本語の順に3ヶ国語で流れます。

食事は、搭乗後1時間ぐらいで1回目、到着2時間前ぐらいで2回目。それ以外にもカップめん、サンドイッチなどが用意されていました。
食事後、数時間もするとカップ麺食べる人続出(何故?)で辺り一面カップ麺の匂いが漂います。
飲み物はソフトドリンク、アルコール共に追加料金無しでお代わり自由でした。
食事の際にビールを頼んだら、私はヒナノビール(タヒチ)、ヨメはアサヒのスーパードライ・・・何故?
また、消灯時間にヨメが水をもらいに行ったら、1.5lのペットボトルごとくれました。本日のホテルまでの飲み物ゲットです(笑)
客室乗務員にコップをもらいに行って、コッププリーズって行ったら、カップ麺2個を差し出されてどっち?ってやられました(爆)この場合、プラスチックでもグラスですかね?
私は、ビール2本、ワインを飲んで就寝。

20090523_05.jpgタヒチまで、あと2時間ぐらい。
機内から見た朝焼けです。
ゆっくりチェックインしたのに左側窓際でした。

起きると朝食、外は日の出でした。
ちょうど積乱雲が出ていたので綺麗な朝焼けと共に堪能です。
朝焼けを堪能していると乱気流で小刻みに揺れだし、到着時には微妙にダウン気味になってしまいました。
そんなに気にするほどの揺れじゃなかったのですが、相変わらず乗り物には弱いです。
タヒチ島ファアア国際空港に降りる直前、タヒチ島隣にあるモーレア島の綺麗な山々を見ることができました。

20090523_06.jpg朝食(2回目の機内食)が終わると本日2回目?の日の出が見えました。(笑)
寝ている最中に日付変更線を超えているので5/2316:00成田出発なのに、5/2308:00タヒチ到着になります。

20090523_07.jpgタヒチ島に到着です。写真はタヒチ島の隣、モーレア島。
事前の天気予報だと雨60%、雲が結構出ていましたが・・・このあたり最後の1時間ぐらいは小刻みな揺れのおかげで気持ち悪くなっていました(汗)

コメントする