2009年5月23日

23/05/09 UCT10 13:00 FAAA-BORA BORA

20090523_50.jpgCHAMPAGNE Nicolas Feuillatte
Brut Reserve Particuliere
フランス シャンパーニュ地方

ホテルからのサービスで部屋に冷やして置いてあったシャンパンです。
おいしかった~!
#ヨメ様いわく、ジュースだよ、ジュース。

ファアア空港に到着
日本を出たのが、2009/5/23 16:30ぐらい
現在は、2009/5/23 8:15ぐらい
11時間の空の旅を終えたら時間が巻き戻りました^^;

空港では、ティアレのお花がまたもらえました。
続いて、ポリネシアンの音楽がお出迎え。
建物に入ると入国審査、ではなく、サーモグラフィによる発熱確認。
TVで見た日本の空港でやっているシーンと違って、一人ひとりカメラの前に立ち、眼鏡とかもとった上での確認です。
日本よりしっかりしてますね。
アンケートも日本のものより「まとも」な質問内容でした。

20090523_51.jpgタヒチに到着。
空港入り口では生演奏でお出迎え。
この後、サーモグラフィによる健康チェック、入国審査、荷物の受取があります。

続いて入国審査、1人づつではなく、ペアで受けます。これって、かなり珍しい?
「さいとしーいんぐ」とか単語を覚えていったのに、パスポートと入国用に記入したカードを渡したらすぐにOKになりました。
その後、手荷物を受け取って空港の外です。
サーモグラフィや入国審査の待ち行列で時間がかかったので、荷物はすぐ受取れました。

国際線ターミナルから出ると、現地旅行会社のお出迎え。
H.I.S.はアルファ・インターナショナル・マラマ・ツアーが担当です。
タヒチのお土産屋タヒチくんのHPに、現地旅行会社は4つしかなく、必ずどれかになっていて、服の色でわかるってことだったのですが、アルファは白、その通りでした。
歓迎のレイを受取り、集合時間を聞いてとりあえずは解散。
1時間ぐらいあったので、国際線到着に合わせて空いている両替屋に換金に行きました。
既に何人か並んでいたので、その人たちの行動を見てこっちもチャレンジ。
「めるしー」
相手に日本円を渡し、「ぱしふぃっくふらん」
相手からパスポート、宿泊ホテルを求められるので
パスポートを渡し、「めりでぃあん、ぼらぼら」
で、お金が用意され、まず書類が出てくるので漢字でサインすると
パシフィックフランを渡してくれます。
3万円を換金して、手取り26,000xpf弱でした。
手数料が500xpf弱
HPの旅行記で見ていたより円高が進んでいるみたいです。

たまたま見たほかの人は10万円ぐらいを換金していたんですけど、そんなに現金使うんですか!???
ちなみにタヒチ名産の黒真珠とか買うと1万円~20万円ぐらい軽くかかりますが、免税を受ける場合はカード支払いじゃないとダメだったりします。
ホテルの食事は高いと聞きますが、たいていのカードが使えます。
普通のスーパーもたいていはカード対応。
タクシー、ルトラックや屋台、安いお土産物屋、カフェぐらいじゃないと現金要らないんじゃないかって思うんですけどね?良くわかりませぬ。
ちなみに、カードは私がVISA、ヨメさんがMasterを使っていましたが、旅行中どっちも問題なく使えました。

時間になったので集合、私たち以外に3組いました。
滞在中の説明(基本的なことや免税、トラブル時の連絡について)
資料の説明(現地旅行代理店取り扱いのオプションやお土産物)
国内線チェックインの説明
国内線チェックインです。
飛行機はうちらだけ別便でした。何故?

20090523_52.jpgファアア国際空港を出ると現地旅行会社(アルファ インターナショナル マラマ ツアー)のハマノさんが、花のレイをかけてくれました。

しばらくレイをしていたら首筋が痒くなったので捨てちゃいました(汗)

荷物を預けると2時間ほど空き時間です。
空港ロビーには、お土産物屋2店、カフェ、マクドナルドが営業しているだけ
両替屋は客がはけたとみると、すぐ店じまいしてました。
空港の店は、基本的に国際線、国内線の発着に合わせてしか営業してません。
搭乗時間とかになるとすぐ店じまいとなります。

土産物屋をのぞき、昼飯がまだなので、意を決してカフェで食事にチャレンジ。
トレイに、ビールを2本、サンドイッチ(でかい!)を取り会計
初めてお札を使いました。
おつりをもらって席に行こうとすると呼び止められ、何?何か変なことした?っと振り返ると紙ナプキン持って行きなって感じで紙ナプキンを渡してくれました(汗)

サンドイッチは大きく、2人で食べてちょうどいい感じ。
ビールはボトルでそのままぐびぐび。
他の人もマクドナルドだったり、サンドイッチ食べたりと、やることは同じですね。
食べ終わったトレイはそのままで片付けてくれました。

お土産物屋を物色、とりあえずパレオや帽子、Tシャツ、シャツなどの値段を見て回ったのですが、パレオで3500xpf、シャツで6000xpf、帽子で4000xpfぐらい・・・高い???
ソフトドリンクは、コーラ、ペプシ、ファンタ以外にポッカのドリンクがメインでしたね。あとは水、こっちは機内でゲットした1.5l
あと、日焼け止め、虫除けとかも日本より大きなボトルで売っていたので、日本から小さなボトル1個持ってきて残りは現地で調達が楽でいいかもです。
日本のサイズの日焼け止めだと2人で1日1本ペースぐらいが必要です。
虫除けも大きなスプレーで一缶ぐらいですかね。塗るタイプがコンパクトでいいです。
お土産物屋で自転車雑誌があったので1冊購入(850xpf)。おフランスの雑誌でした。
自転車雑誌は、MTBかBMX系しか無かったです。タヒチじゃロードレーサ少ないんですかね?
あと、ドラゴンボールとか漫画も売ってました。

20090523_53.jpg空港の売店でお昼にします。
サンドイッチ(40cmぐらいあります)500cfp、ヒナノビール(ミニボトル)390cfp×2(金額はちょっとあいまいです)
あと、マクドナルドもありました。

搭乗ゲートで同じ説明を受けた人を発見。花のレイをしたままだったのですが、登場口には日本語で生の花の持込は出来ませんとの文字が・・・
レイをしたまま乗っちゃうのかなーと見ていたらチケットの確認のところでレイを外していました。
だから登場口の壁際にレイがいっぱいかけてあるのかーって納得(笑)

ターボプロップのプロペラ機に搭乗です。
私たちが乗った機は乗客が少なく10人ぐらい?
事前情報で国内線は自由席、左側が眺めがいいってことで前方の左側席ゲット。
席に着くと左側だけ雨でした(汗
しばらくすると雨は止み、出発したら窓枠の水滴も一気になくなります。
景色は残念なことに雲が多く絶景までは行きませんでしたが、それでも綺麗!

タヒチを飛び立った後、すぐモーレア島へ着陸。外人の方々がどどどーっと乗り込んできて満席になりました。
モーレア島から次の島へ、ボラボラかなっと思って席を立とうとすると、客室乗務員の方が
ノー、ボラボラ
フアヒネとかって行ってました。
間違えて1つ手前で降りそうになっちゃいました(汗)

20090523_54.jpg国内線に乗換えてボラボラ島へ
空港では同じ旅行会社を使っている人が他に3組いたのですが、この便に乗るのはうちらだけでした。

20090523_55.jpgタヒチ島を後にします。
この後、モーレア島、タハア島を経由してボラボラ島へ。

機内ではパイナップルジュースがサービスで出てきます。
他にも飲み物があるのか値段表が座席に置いてありました。

20090523_56.jpgボラボラ島へ到着。
宿泊したホテルは、左手真ん中の水上バンガロー。

生憎の曇り空でしたが十分綺麗です。

ボラボラ空港に降りると、そこはホテルのカウンターだったりします(笑)
宿泊するメリディアンのカウンターに行き、名前を告げるとまたまた花のレイで歓迎され、荷物を受け取るように案内されました。
荷物を受け取るとどうするのかなーって思っているうちにポーターの方に荷物を奪われちゃいます。
とりあえずメリディアンか?だけ確認、他の宿泊客が荷物を受け取る間記念撮影です。
この空港、ちなみに出口がありません!
建物に入るとホテルのカウンター、その先は桟橋です。
ここからはホテルの送迎ボートで送ってもらいます。
水上から見るボラボラ島のシンボル、オテマヌ山やいろんなホテルの水上バンガローに感動しながらあっという間にホテルに到着します。

20090523_57.jpg空港からはホテルのボートが送ってくれます。
写真は、空港を下りてからいろいろと案内してくれたレアナさん。
この時ボートに乗ったのは6組ぐらいで、日本人はうちらだけ。

20090523_58.jpgLe Meridien BORA BORAに到着

アクテビティカウンターに案内されると、既に到着していた日本人2組(JTB組みですかね?)とホテルの案内をしてもらいました。
このホテルの日本人スタッフ、ヨシコさんです。
朝食、夕食付きプランだったのですが、夕食は飲み物別で、バイキングならそのまま。それ以外のアラカルトやルームサービスなら1人7500xpfまでとのこと。って、1回15000xpfまでOKなんですか???

20090523_59.jpgウエルカムドリンク?とBORA BORA空港を下りた時にもらった歓迎のレイ

部屋はオテマヌ山の方向を向いて右側の一番はじから2個目(236号室)です。
荷物は入り口前に到着していました。
カギはICカードキーで入り口にかざすだけで開きます。
財布に入れて鍵を開けたらスイカみたい・・・
部屋はすごいですね。テラスからの眺めも最高です!
部屋には、ホテルからのプレゼント?シャンパン、Tシャツ、パレオが置いてありました。
ただ、トイレとシャワーの扉の立て付けがいまいち・・・

20090523_60.jpg宿泊する水上バンガローの中。
床は2m四方もある強化ガラスで海面が見えます。

20090523_61.jpg水上バンガローから見た風景。目の前にラグーンとオテマヌ山が広がります。
階段があって水上にも降りられます。

ヨシコさんが明日、お休みって事で夕食の予約。
ついでに、ビーチデスクに行って、シュノーケリングセットとビーチタオルを借りました。
片言の英語、とてきうとーな日本語でやり取り(笑)
これは無料で、チェックアウトまで借りっぱなしできます。

本日はシャンパンもあるのでルームサービス、明日はバイキングにしました。
ここの案内やメニューは、フランス語、英語、日本語の3ヶ国語がデフォルトで掲載されているので、特にフランス語や英語が出来なくても問題ないです。

最初の食事はシャンパンもあったのでルームサービスにしました。
 季節のガーデンサラダ
 ロブスターとコニャックのスープ
 シパイシーマヒマヒ
 テンダーロインビーフとマッシュルーム ポレンタと野菜
 フルーツプレート
マヒマヒ(カジキの一種)で付け合わせにタイ米っぽいご飯が付いていました。パンは注文しなくても付いてきます。
これでも、あと2品は頼んでも追加料金無しの世界。って、多いです。

ココナツベースのソースとかおいしい!
量が多かったので、パンとフルーツを残して翌日のお昼にしました。
あとは、ミニバー(部屋備え付けの冷蔵庫)のヒナノビール(400xpf)

20090523_62.jpgBORA BORA初日の食事。

夜、テラスに出ると一面の星空、久々に天の川を肉眼で見ることが出来ました。
島のどこからか、ポリネシアンダンスショーをしているのか太鼓の音が響いてました。

20090523_63.jpgテラスから見た星空。
写真では良くわかりませんが、久々に天の川を見ることができました。
左側真ん中付近にあるのが南十字星。右側中央下には偽十字星も見えます。

あと、部屋の床が強化ガラスなんですけど、部屋の下に魚よせ?のライトがついていて、しばらく床下を泳ぐ魚のシルエットを堪能。

ながーい1日でした。

コメントする