2009年5月 4日

穂高神社 大遷宮祭&穂高人形まつり

20090504_01.jpg穂高神社の大遷宮祭&穂高人形まつりに行ってきました。
最寄り駅である田沢駅近くのエプソンの工場駐車場からシャトルバスで行きます。
今度は9時半でも問題なし(笑

朝、天気がよければ田植え後の田んぼに映る北アルプスを撮影したかったのですが、あいにくの曇りでした。今回は撮影できないかな・・・

大遷宮祭は、20年に1度、3殿ある本殿のひとつを作り替えるというもの。
今年初めには参拝殿が127年ぶりに作り直されてもいます。(お義母さんいわく、本殿が見えなくなって面白くない)

人形祭りは、からくり人形含め、穂高神社の境内の至る所に等身大の人形でいろいろな場面が作られていました。以下は、そのなかからの抜粋。紹介しているもの以外にもいくつかありました。

20090504_02.jpg9月に行われる穂高神社の御船祭で山車として使われるお船飾りがいっしょに飾ってありました。
「源義家勿来の関で歌を詠む」
これで安曇野を練り歩くみたいです。

でも、勿来の関って福島のいわきですよね???

20090504_03.jpgこちらもお船飾り
「魏式八面大王の伝説」
こっちは、安曇野、有明山の麓の話ですね。

20090504_04.jpg「お祭り好きの太閤秀吉が広めた醍醐の花見」
真ん中の2体がくるくる回っています。
横30mぐらいある大舞台

20090504_05.jpg「大阪夏の陣」
参拝殿の向かいに作られた人形
夜もライトアップされるみたいです。
結構、見たいかも

20090504_06.jpg「山本勘助の最後」
川中島の戦いで戦死した武田方の武将、山本勘助の最後を再現した人形

20090504_07.jpg「源平屋島の戦いで那須与一扇の的を射る」
本物の池に作られた人形

20090504_08.jpg「川中島の合戦」
上杉謙信と武田信玄の名場面ですね。

20090504_09.jpg「大江山の酒呑童子」
源頼光が鬼退治した場面の再現です。

大遷宮祭のメインは5/9am3:00!からの遷座際ですが、さすがにそれは見れませんね。
会場には、地酒、日本酒、安曇野ワイン(まだ、若くていまいち)、穂高ビールと飲んじゃうかー!という誘惑一杯。おつまみも、おやき、信州サーモンのどんぶり、岩魚、ニジマスの串焼き、牛くし・・・
シャトルバス乗り場までは車だったので、飲まずに帰宅。
帰ってから昨日GETしたシードルでパスタを頂きました。

シードルは、普通に飲んだらいまいち・・・御開帳で買ったから保存が悪かったのかな?
2杯目のときにグラスから30cmぐらい離して注ぎ、炭酸を飛ばして飲むと少しよくなりました。
シードルは好きなので本当にこの味なのか、もう一度まじめに売っているところで買って飲んでみたいですね。

コメントする