2009年6月10日

タヒチメモ(撮影機材)

20090610_01.jpg
ボラボラ島 マティラ岬を撮影

フイルムカメラで撮影した画像をUPしました。 失敗ばかりなのが残念です(汗
もっと絞ればいいのにー!とか露出補正するとこだろー! ってところでもバカチョン撮影してしまいましたorz

タヒチ旅行の撮影機材は、できるだけコンパクトに軽くってことで以下の機材を持っていきました。

【デジカメ】2台
Canon IXY DIGITAL 900IS (2GbyteのSDメモリ)
 コンパクトデジカメ 28mm~ 光学手ぶれ補正
Panasonic DMC-FT1 (8Gbyteの防水SDHCメモリ)
 水中撮影可能なコンパクトデジカメ 28mm~ 光学手ぶれ補正

【フイルムカメラ】1台
Richo GR-1s (FUJIFILM PROVIA100F 3本)
 28mmf2.8 マニュアル絞り、露出補正可能なコンパクトカメラ

【その他】
小型三脚(デジカメ用 1.3mぐらい)
ミニミニ三脚(ゴリラポット小)

これで、デジタル約2,000枚、フイルム108枚撮影です。

20090610_02.jpgボラボラ島
メリディアン・ボラボラの裏
外洋からのサンライズ。

20090610_03.jpgボラボラ島
メリディアン・ボラボラのラグーン
サンライズ直後の風景

20090610_04.jpgボラボラ島
メリディアン・ボラボラ
朝焼けの水上バンガロー

20090610_05.jpgボラボラ島
4WDサファリ
7インチ砲台跡
パールビーチリゾートの眺め

デジカメは予備バッテリー無しです。毎晩ホテルで充電しました。
タヒチは220v 60Hz C型コンセントですが、宿泊したメリディアンはボラボラ、タヒチ共に100vA型コンセントも使えるマルチタイプのコンセントが1箇所あったので日本の充電器をそのまま使えます。
ただ、私のもって行った充電器は全て100v~240v対応、C型変換プラグも持っていったのでどっちでも問題なかったんですけどね。
複数の充電や電源が必要な場合は、小型のコンセントタップを持っていくと便利です。

20090610_06.jpgボラボラ島
メリディアン・ボラボラ
夕焼けの水上バンガロー

20090610_07.jpgボラボラ島
夕暮れのオテマヌ山
水上バンガローから見た風景

やっぱり一眼レフ持って行けば・・・ってフイルムの一眼レフ(CONTAX S2)を持ち出すとボディ、交換レンズ3本で2kgオーバーコース。三脚も持って行くと8kgコースになってしまう(爆)
新婚旅行を捨てるなら可能ですが、無理ですね(^^ゞ

コメントする