2009年6月27日

黒部の恋人

20090627_01.jpg奥様の実家に帰ったついでに黒部ダムに行ってきました。
安曇野からは、隣の隣町になる大町から大町アルペンラインですぐ到着します。
車でいける最終地点の扇沢までなら、以前自転車で走った大町ダムと同じぐらいの労力でいける感じでした。

奥様の実家に帰省、どこに行きた~いってことで、近場で有名で行ったことが無い黒部ダムに言ってきました。
車で扇沢まで行き、電気で走るトロリーバスでトンネルを抜けると黒部ダムです。
扇沢では有料駐車場に停めましたが、他県ナンバーばかり、、、少しでもケチル人はちょっと手前の無料駐車場に車を停めていました。知っていたら無料に停めていたかも(笑)

トロリーバスでは乗車に並びますが、ギュウギュウに詰め込んでくれるおかげで待つことなく乗れました。
ここでは、添乗員付きのバスツアーが多く、添乗員の場所取りが強引なのが気になりました。
2/3ぐらいはツアー客なんじゃないかって感じでしたよ。

20090627_02.jpg展望台から見た黒部ダム
この展望台に出るまでに階段220段を上ります(汗
黒部湖の奥に見えるのは赤牛岳かな

20090627_03.jpg観光放水をやっていました。
放水の先には虹がくっきり!
風に流される水しぶきによって虹が2重になったりもしていました。

20090627_04.jpgもうちょっと近くから
このダムには発電所は無く、別に地下水路が作られていて10kmほど下流の地下に発電設備があるそうです。

20090627_05.jpgダムの上から
正面に見えるのが黒部平と立山ですね。

20090627_06.jpg奥様が黒部ダムの遊覧船に乗ったことが無いってことで遊覧船で黒部湖一周してきました。
もうちょっと、すげーっってのがあればよかったのですが、、、

20090627_15.jpg遊覧船乗り場の先に遊歩道が整備されていたので、くろよんロッジまで歩いてみました。
くろよんロッジは本当に山小屋で宿泊者以外お断り・・・ってことで自販機でビールを購入して近くの展望所でカンパーイ!

20090627_07.jpg遊歩道で何撮ってるの~の1枚
葉っぱを通してくる光が面白いんですよ
てなことを話すと、そんな光景、普通じゃ~ってことで置いてかれました(汗

20090627_08.jpgでも、いろいろと試せて面白いんです。
光の角度とか、木々の重なり具合とか、露出とか、ピントによるボケとか、絞りによるボケとか、、、

20090627_09.jpg他にも花や草を撮りながらなので10分の道のりが・・・

20090627_10.jpg黒部ダムに戻りお昼
黒部豚とんラーメン
始めは黒部ラーメンにしようと思ったのですが、豚でコッチニ・・・
黒部ラーメンだと翡翠色のスープなのに普通のスープになっちゃっていました(汗
今度行ったら黒部ラーメンの方食べます。

20090627_14.jpg氷筍物語 黒部氷筍水仕込み
ピルスナー
アルコール度数 5%
富山県 いきいき地ビール(株)

んー、コレ本当に麦芽とホップだけですか!?
と、ピルスナーと銘うっていますが、なんか酵母入りビールっぽい香りなお味。
小麦ビールっぽい?
苦味の利いたキレのあるビールを想像すると・・・

20090627_11.jpg扇沢から黒部ダムまでは、トロリーバスを使います。
ここは黒部の太陽でも有名な関電トンネル
途中、ドラマでも有名な破砕帯のところには青いライトでしるしがありました。

20090627_12.jpgこんな感じでバスの上に電線が走っています。

20090627_13.jpg帰りがけに、大町温泉郷にある薬師の湯で温泉に入ってきました。
アルプスを見ながらの露天風呂いいですね。
出た後は、当然一杯!

次は、立山の方まで行ってみたいですね。
ただし、お値段高めで2人で往復するとかなりのお金がかかります・・・

#タイトルは、現地で見つけたオミヤゲのお菓子。白い恋人と黒部の太陽をこねくり回して作ったお菓子ですかね、、、
いっしょに行ったのはオクサマデスヨ。掲載している写真にも一部露出しているし(汗

コメントする