2009年9月 8日

気になるもの

韓国のmbook M1いつになったら日本で正式発売するのかなと思っていたら、やっと工人舎からKOHJINSHA PMとして発売となりますね。

韓国版と比べて
・標準で大容量バッテリー(その分重量増加)
・不具合っぽかったヒンジ、キーの改良
・独自使用のインタフェースをminiUSBに変更
・ACアダプタの小型化
と、コレはダメでしょうという部分は改良されたみたいですが
・CPUスペックダウン
・SSD容量いまいち
・韓国版ワンセグ削除(これはどうでもいいですけど)
と、残念な点もいっぱい。
価格も6万円弱とスペックの割りにお高め!

こうくると、スペックを押さえて利益優先にしたマシンを人柱のマニアに高値で売りつけて元を取り、しばらくしたらスペックアップした機種とか安くなった機種が出てくるんじゃないかと勘ぐっちゃいます。

iPodtouchのネットブックバージョン?も気になるし、今もっている小型のタブレットPCやiPodtouchで事足りているので、このあたりのガジェットは待ちですねぇ。
まぁ、買いとなってもオサイフ的に・・・なのですが(汗

コメントする