2009年9月24日

筑波に戻ってきました

20090924_01.jpg平日昼間だと高速代高いですネ!(爆
連休明けの昼間ってこともあり、渋滞は首都高のみ。その首都高も環8経由で外環に抜けたので問題無しです。(環8も少し混んでましたけどね)
で、早速サイクルショップflameに行ってきました。
写真はなんとか外せたカセット、小さいほうからチタン、スカンジウム、アルミで構成されています。アルミの部分が思っていたほど消耗していないのでまだ使えそうです。

さっそくリアホイールをばらしてもらいました。
今回、リアホイールのトラブルの原因は、正回り時にフリーを固定するカムを押し出すためのピン(針金)が折れたことが原因でした。
これが折れるとフリーを固定できなくなり、ペダルをいくら回してもスプロケットが空回りしちゃうだけになっちゃいます。
空回りした後、一時的に乗れたのは折れた針金が引っかかってカムを固定したからで、その後固定状態になったのは引っかかったのが取れなかったからですね。

折れた原因はってとこでは、ラチェットの抵抗を少なくするために緩めに締めた性で余計な力がかかって、寿命と相まって折れたってところでしょうか。試走の時に微妙に調子が悪かったので、その時に折れかかっていたと思われます。

この時点で修理不能だったのですが、メンテコーナーで見てもらった際に、ハブが開けられず元に戻したのですが、元に戻す時にレンチで叩かれた性で軸が曲がってしまって、これで完全にお釈迦になりました。(汗
リムはまだ使えるのでハブを交換すれば再生できるのですが、とりあえずこうなりました。

20090924_02.jpgRolfのNewホイールです(汗
現在のDAHON用のは、たしかRolfのロゴが無いので、ロゴのある最終ロットの秘蔵品?を出してもらいました。

このRolfのホイール、今までと同じに見えるのですが結構変わってます。
まず、前輪はベアリング径が大きくなっていて、いままでのスペーサが使えません(爆
なので、前輪は今までのを使います。
肝心の後輪は、まずリムハイトが気持ち短くなっています。
でもって、ハブが全然違う!形状も違いますし、何よりもラチェットの音が今までのはあんまりしなかったのに、カンパやフルクラムのような音がします。構造が絶対変わってますね。

お財布の軽量化がかなり進んだので、これでもてぎは大丈夫かな・・・

コメント(3)

Newホイールに変わったということは怪我の功名ですか。
でも鈴鹿は残念でしたね。Newホイール効果で茂木でのリベンジを期待してます。

鈴鹿はお疲れ!?様でした。結果はともあれもてぎは機材に不安の無い状態で参加出来そうですね。
お互いあと少し、頑張って追い込みましょう。

>Hamaさん
Newホイールといっても、今まで使っていたのと基本同じなので、みんなのようなNewホイール効果は期待できませんよ(笑
もてぎは、鈴鹿の分もがんばりたいと思います。

>HiroHeroさん
鈴鹿は移動で疲れました(笑
もてぎでは一番上狙っていきましょう!

コメントする