2009年12月12日

サイクルモード2009

20091212_01.jpgサイクルモードに行ってきました。金曜日の予定だったのですがいろいろとあって本日。
車で行こうと思ったら高速で事故2箇所、首都高は8割方渋滞・・・で、電車で行ったのですが、路線も確認せず行き当たりばったりで行ったら海浜幕張ではなく幕張に到着、結局3kmぐらい歩きました。
いい運動になったぁ

本日のメインはTyrellブースです。
途中、スペシャのブースでは竹谷選手が自転車乗りながらなんかやってたりと人だかりができてました。

20091212_02.jpgTyrellの廣瀬さんと451タイプのPK1
451タイプにすることで406よりホイールベースが短くなっているそうです。
ということで根本的にフレームの形が変わっているみたいですね。
試乗した範囲の感想では安定感増してるかなって程度ですね。

廣瀬さんも話してましたが、小径っぽくなくなるので406がいい!って考えもあるそうです。
たしかに見た目のスマートさは406がいいかも。
Siの451版も試作しているそうで、状況を見て夏ぐらいに登場するかもってことでした。
私は、しばらくはフレームに手が付けられないと思うので今のSiを使い倒しますが、どんどん進化していって欲しいですね。

20091212_03.jpgこっちはPKZ。Newアイテムのカーボンディープリム装着です。
お値段、前後輪で9万円ほどってことで他のディープリムと比べるとかなりリーズナブル。
試乗では硬く路面の振動がゴツゴツ伝わる監事でしたが、小径ディープじゃ当然ってとこですかね。

20091212_04.jpg廣瀬さんの話では、漕ぎ出し重いけど、走り出すとどんどん進みますよ~ってことでしたが試乗では良くわかりません(汗
思いっきり走ってみたいです。

20091212_05.jpgコストダウンのためか、スポークは通常っぽいものが使われてました。

20091212_06.jpgこっちはTyrellの折りたたみの試作品!
折りたたみ方が芸術的です。
前後輪が内側に折り込まれますが、絶妙に角度が付いていてダウンチューブの左右に収まります。
後は折りたたんだとき、チェーンが厳しいのと、ロック、ハンドルの処理が課題だそうです。

Tyrell以外では、17バイシクルのリカンベント乗ったり(面白いのですが、重く、折りたためないのでちょっと・・・)、小径用ホイールを物色したりしました。

20091212_07.jpgBROMPTONの新しいロゴいいですね。
こっちとは別にまるっこいのもありますが、そっちはイマイチ。
もしかしたら反対側がそうなっている???
2010モデルは少しは安くならないですかね。

このあと帰宅、帰りの経路もあんまり確認せずに電車に乗ったら、乗り換える駅を間違えて東京経由で帰りました。まぁ、時間的にはたいしてかわらないのかな(汗

#なにか忘れていると思ったら、Ready Go JAPANのブースに行くの忘れてました(爆

コメント(2)

先日はどうも!

カタログに出ていたホイールですね!
気になっていたのでタイムリーな話題をどうも。
既に市販してるんですか?

ロードも良いけど、タイレルも魅力的ですね…。

>スガさん
注文は受けているのようなのですが、入荷は未定っぽいです。
早ければ2月?って話もありますが、私が聞いたのでは夏だったようなってところで、デザイン、お値段がツボにはまって気長に待てるなら注文したほうがいいと思いますよ。
私は手が出ません(汗
ホイールのサイズは406です。

コメントする