2010年1月31日

ご臨終

20100131_01.jpgメインPCの状態を調べてみましたが、やっぱりハードディスクが逝ってしまわれたようです。
ケーブル変えたり、電源変えたり、接続ポートを変えても全然認識されません。それ以前に動いている気配さえありませんorz

とりあえず、CPU、メモリ、他のデバイスに対するBIOS表示は問題なさそうなのでハードディスクに障害を断定し、かな~り久々にパソコン工房へ出撃です。

ハードディスク購入ですがウラシマ状態ですね。300Gbyteオーバーの3.5インチハードディスクが4千円程度で買えてしまうのかぁとショーケースを物色。私が知っている頃に無難な価格帯だった1万円前後で買えるものをと見てみると1.5Tとかの世界・・・・。液晶ディスプレイなんかも20インチ前後のものが軒並み2万円以下なんですね。
見ているとどんどん欲しくなりそうになってくるので、ハードディスクとケーブルを購入してさっさと退散です(笑

買ったハードディスクをメインPCに接続して動かしてみると、BIOSは普通にハードディスクを認識。ってことで完全にハードディスクの故障ですね。
壊れたハードディスクは新しく買ってきたケーブルでも認識せず。認識されないってことはデータのサルベージはほぼ望み薄か・・・

ハードディスクに入っていたデータがサルベージできないと、ここ数週間かけて作ったフォトブック2冊分のデータが消えました!(泣 あとは、iPod touch用の動画や音楽データが無くなったのが痛いです。ちょうど外部のネットワークディスクにiTunes用の領域を作ってそちらにデータを移そうとしていた矢先だったのが残念です。(さっさとやれよってとこですね。
他にもGPSデータとかインストールしたソフトがありますが、基本的にはあっても今後使うことはないか、再インストールで復元するものばかり。 救いは、個人的に必要な住所やIDのデータや写真等の復元できないデータはネットワークディスクに退避済みで被害が無いことですかね。

とりあえず、新しいハードディスクでPCは復活です。ただ、ドライバがCD化してなかったのでマザーボードメーカやグラフィックカードのメーカを散策してドライバを集めないといけないのが手間です。
こういうときのためにも、PCは複数台使えないとですねぇ(汗

コメントする