2010年2月13日

ご近所+てきとー=潮風

20100213_01.jpg実家からてきとーにポタポタ。
朝一番で実家を出発して知多半島一周か三河湾一周のつもりだったのですが、ウィンドブレーカーを忘れたことに気づき昼まで寝ていました(爆
オリンピックの開会式を見てから出発、外に出るとウィンドブレーカーなんて全然いらないぐらい暖かかったです。
本日の走行距離57.8km 平均速度19.9km/h

東海市を出発、知多へ抜ける丘陵地をできるだけ車が来ないような、それでもって綺麗に舗装された道を探しながらさまよって常滑方面へ(笑)
佐布里池を抜け、新舞子の風車を横目にセントレアに抜けました。
昼に出発したのもあってここまではポカポカ陽気で快調です。

20100213_02.jpgポタポタしていたらセントレアに到着
さすがに近いですね。
空港へは有料道路か電車、自転車でも行く道があるのかな???

セントレアで飛行機が飛ばないか見ていたら風が出てきました。
帰りは海岸沿いを北上、ここで思いっきり海風です。
鈴鹿山脈からの風ですかね?それとも息吹山がくっきり見えていたのでこれも息吹おろし???

20100213_03.jpg帰りは海沿いを北上。
新舞子手前ですが、結構海が綺麗です。
東海市沿岸では見られなくなった(って、海岸線全部工場ですからね)海苔の養殖とかやってます。
沖合いには大型貨物船、その先には四日市のコンビナートと御在所岳が見えます。

20100213_04.jpg新舞子では、パラサーフィンやってました。最初は大型のスポーツカイトかと思ったのですがそのまま海へ。
こんな風の強い日によくやると見ていたら、5mぐらいの高さまでジャンプ?してました。

新舞子から再び丘陵地帯に戻って東海市の中心を北上、聚楽園公園まで行って帰りました。

20100213_05.jpgトリトン(名古屋港を横断する有料道路の愛称?)を撮影するいい場所がないかなぁっと、ん十年ぶりに聚楽園の大仏まで来て見ました。
トリトンは工場が邪魔でいまひとつ。

後半風が強かったですが、基本道を散策しながら(あちこち迷いながら?)のんびりポタポタしていたので程よく走ったって感じでした。
この時期知多半島のさきっぽまで行くとフグがおいしいんですよねぇ・・・ って、フグの干物以外食ったことないや・・・(爆)

コメントする