2010年2月24日

とりあえず亡備録

MovableType3、4の混在環境からMovableType5へのバージョンアップがとりあえずひと段落つきました。

MovableType3のblog2つを記事、コメントをエクスポート。
MovableType4にblogを2つ追加作成し、記事、コメントをインポート。
この際にblogのディレクトリは同じにします。これで画像へのリンクはそのまま。
MovableType4で、メインblogのバックアップ・・・2回やりましたが2回とも順調に動いているように見えて最後の反応が戻ってこず失敗?(爆
ま、いっかとあきらめ(ぉ
MovableType5をサーバにアップロード。
MT4の「mt-config.cgi」をMT5にコピー。
念のためMT3、MT4のディレクトリをリネームしてMT5とごちゃまぜにならないように退避。問題が無ければ後で削除です。
データベースエンジンはmysqlを利用していますが、データベース(インスタンス?)は1つしか作れないので上書きでアップデート。
これが簡単なんですね。MT4の「mt-config.cgi」を読み込んでいるので、特に何の操作もなく勝手にアップデートしてくれます。
数分も待たずにアップデート完了しました。

ここで問題発生!
スタイルとかは何にも引き継がれないんですね。まぁ、それはいいとして、もうひとつ今回からの新機能でウェブページの作成ができるようになったのですが、そのおかげでトップがウェブベースのポータルページになってしまいます。
まぁ、使えば便利なのですが今までのディレクトリ構成では不都合が生じるのでホームページ構造の見直しからしないといけませんorz

ということでデフォルトで入っているデザインでオーソドックスなものをとりあえず適用し動作の確認です。ここまでマニュアルやヘルプほとんど読んでいないので適当に試行錯誤(汗
ポータルのウェブページをトップに出さない回避策もあったのですが、ポータルをトップとしてblogを配置する構造に変更。
実際にはメインのblogの配置変更のみ。もともと画像などはblogと関係ないディレクトリに配置していたのでアイテムの表示ぐらいしか問題は無かったのですが、今後はblogディレクトリ中に画像を置かねばならず、あと後の管理が面倒かもです。

構造が決まったところでテーマの設定。MovableTypeの設定で何かと参考にさせてもらっている小粋空間さんで配布しているものを使用して少し手を加えています。
ウェブページ機能を使ってprofileを復活させてみたり、ウィジェットでカウンターやアクセス解析を復活、デフォルトで入っている「MultiBlog」プラグインの設定をして体裁を整えます。


で、いろいろと機能追加ですが

lightbox2.04の設定、画像クリックで写真ぽく表示するものです。
設定はファイルのパスの修正、アップロード、ヘッダーへのjavascript、cssの追加だけなので簡単に完了。
ただ、これを利用するためには画像のリンクにrel="lightbox"を付与する必要があるのですが、MT4で利用していた時には付与しなくても使えるようにスクリプトを修正して利用。今回も修正しようと思ったらソースが全然違っていて手がつけられませんでした(滅
以前のスクリプトを使えばよかったのですが、古いシステムやスクリプトは削除した後で・・・
MT3から引っ越したblogは、画像アップロード時に自動で付与していたので問題なく使えてます。
とりあえず「LightBox2MT」というプラグインをインストールして、新規に画像をアップロードするときには、rel="lightbox"が自動で付与されるようにしました。

カレンダー、天気予報のflash素材追加
MT5のblog記事の投稿日に印がつくのですが、インタフェース用のxmlファイルを作成するようにアーカイブテンプレートに設定を追加。最初エラーが表示されて再構築できないなあと思ったらカレンダーからのリンク先である日別のアーカイブリストを作成していませんでした。
アーカイブテンプレートで既存のアーカイブリストに日別も作るように設定し問題なく動いています。でも、再構築に時間がかかるようになってしまったのが・・・

ギャラリーのインデックステンプレート編集
ギャラリーのメインページ、アーカイブリストを編集して余計な装飾を排除しました。
メインページからのリンクは、メニュー用のFlashを追加。
文字の位置が以前と違うと思っていたらcssの違いが原因でした。
今後アップするものは問題ないのですが、以前のものはスタイルの記述を少し追加しないとこのままですね。
一括で編集する機能ってないですかね・・・エクスポートして一括変換かけてインポートか・・・

あとは、コメント投稿のAjax化(MT4で使っていたもの、MT5ではうまく動作せず・・・)や、他にもちょこちょこしてツールを試そうと思うのですがてきとーにやっていこうと思います。
MT3のときはデータベースがが簡易なもので記事数が300ぐらいで再構築などの動作が破綻していたのですが、MT4+mysqlで問題解決。
でも、MT4+mysqlでも記事数1000を超えるとバックアップが戻ってこない、MT5ではどんな感じになりますかねってところです。
今後は定期的にblogを分けて新しくしていくのとか検討しないといけないかもです。

コメントする