2010年4月 9日

迷走の果てに

新しい料金が発表されましたね。
まぁ、高速無料化って言った時点で幻滅していたのですが、今回の料金見て意外といいかもなんて素人考えで思っちゃいました。
ただ、ETCマイレージまでなくなるんですか!コレが自分にとっては一番大きいかも、、、

新料金、ETCマイレージを横においておくと、うちの場合はほぼ今まで以上に割安になります。

主に使うのが、

(1)谷田部(常磐道)→豊明(東海環状) 400kmぐらい
 常磐道
 首都高
 東名
 東海環状
インプレッサ 通常8800円、休日3,000円、新料金2,900円
ワゴンR 通常7,200円、休日2,750円、新料金1,900円

(2)太田桐生(東関道)→豊科(長野自動車道) 200kmぐらい
 東関道
 関越道
 上信越道
 長野自動車道
インプレッサ 通常4,650円、休日1,000円、新料金2,000円
ワゴンR 通常3,750円、休日1,000円、新料金1,000円

東京をまたいで東名、中央、横浜に抜ける場合は首都圏近郊区間の料金が一律になるので首都高値上げの分を相殺してもお徳、横浜は逆に首都高が値下げになるのでお徳ってところですね。でも、東京をまたがない場合も1000円に比べれば高いですが、もともとの金額よりは格段に安いです。
特に大型連休の時などは、そもそも休日を外して平日深夜に移動することが多く、それと比べても安かったりするのでトータル的にもお得感があります。

、、、って、とりあえずポンと損得で考えましたが、一番いいのは時間割引をアレコレ考えなくても良くなったことですね。今までの料金体系は複雑すぎです。これで週末初心者や週末渋滞が緩和されれば良いのですが無理でしょうねぇ。

で、料金だけを比べるとお徳、トントン、ちと損なんて感じなのですが、一番痛いのはETCマイレージ!コンスタントに高速を利用するので結構貯まるのです。実質ETCマイレージで支払った金額に対して8%引き?にはなるのは大きいです。

高速道路無料化のお金を実質無料化に使わずに高速道路建設にまわすぐらいならETCマイレージにまわしてクレって思っちゃいますね。

コメント(2)

私の場合はkobaさんの(1)に準じます。
豊明(伊勢湾岸道?)を超えて、東名阪の亀山IC(正確には名阪国道の天理)まで行っちゃいますが、料金は同じですね。

あとは、3号渋谷線が混んでる時の迂回ルートで、
 常磐道
 首都高(東京線:三郷IC~川崎浮島JCT)
 首都高(神奈川線:川崎浮島JCT~狩場JCT)
 保土ヶ谷バイパス(狩場JCT~横浜町田IC)
 東名
とかたまに使います。
東京線と神奈川線が合計900円(現行は700+600円/深夜なら560+480円)に値下げされるのはありがたいのですが、保土ヶ谷バイパスで1回高速を降りることになるので、割引を継続してくれないと料金がちょっと上がっちゃいます。

とかいって、実はHV車に乗り換えたもので、エコカー割引(普通車でも軽料金)が一番効くのですが。

>wbornさん
お、HVに乗り換えたんだ!
まぁ、割引もありがたいですが、割引に必要な費用を税金でまかなう構図はさっさと改善してほしいですね(ムリかな

コメントする