2010年4月17日

科学技術週間

20100417_15.jpgつくばの研究施設では軒並みお祭りしているってことで、赤ちゃんの布団を買いに行くついでにオクサマの散歩もかねて自動車研に寄ってみました。
写真はつくばエクスプレスができる前にあったオーバルコースの一部。ガードレールの根元で45度、私の足元でも30度のバンクがあります。

10:30ごろに行ったのですが、さすがに朝雪が積もって小雨が降っていただけあって人手はそれほどでも無かったです。私達が到着したときには雨も上がり傘はいらない状態。
敷地内では雪がうっすら積もったところに桜が咲いていて不思議な感じ。

展示では、車丸ごとを使えるドライビングシュミレータを利用した事故の説明とか、2輪車や自動車を使ってのシャーシダイナモを利用した走行体験、自動運転している車の体験試乗などいろいろと遊べます。

で、ここの目玉?衝突実験の実演です。
実験の1時間近く前に行って場所取り、ほぼ一番前からの見学です。
ただ、むっちゃくちゃ寒かった!毛糸の帽子、手袋、ネックウォーマ、スキー用靴下でも凍えました(汗
オクサマはすぐ後ろのモニター車の前にある遠赤外線ヒーターの前(サムスギルノヨクナイデス

20100417_10.jpg100mぐらい先の車庫に追突させる車がスタンバイしています。中央にはカタパルトのような装置があって、それで車を加速します。

20100417_11.jpgこっちは衝突させる壁、高速度カメラの後ろで見ることができました。壁の手前5mぐらいにセンサがあって、それを踏んづけるとカメラが撮影を始めます。

20100417_12.jpg衝突の瞬間!デジカメを連射モードにしたのですがコンパクトデジカメの性能では・・・コレ1枚だけでしたね(汗
カシオの高速度撮影ができるコンパクトデジカメでも持ってこないとうまく撮れません。
ISO200 シャッター速度1/1600(最大) 絞f3.2(最大)で撮影しています。

20100417_13.jpgバウンドして戻ったところ。衝突は拍子抜けするほど一瞬で終わりました。あたりには焼け焦げたような匂いが充満しています。
これで時速50km/hで壁に突っ込んだ形になります。

20100417_14.jpg助手席のチャイルドシートはエアバックでひっくり返り、シートベルトをしていない運転席後部座席の子供もひっくり返っていました。

体験ものは見ただけでやりませんでしたが結構楽しめますね。
同日、農林団地の研究所や筑波宇宙センターも特別公開、農林団地の即売会も気になるところ(笑
筑波宇宙センターの方は職場の方々が対応しているのですが、風邪ひいてないといいのですが・・・

コメントする