2010年6月 3日

ちょっと怖い話

6/1のニュースを見ていてちょっとした疑問。
子供手当てを新しい給付金(baramaki)っぽく紹介し、こんなにもらえて何に使いますか?的な報道していたところが多く、中には子供手当てを見込んだ商品の売り込みを報道していた記憶があるのですが、これって新しい給付金(abukuzeni)なんですかね???

うやむやな記憶からすると、

うちの家族構成(0歳児の子供1人)では、子供手当て13000円/月 だけだと、合わせて行われる予定?の増税(控除の廃止とか)によって収支はマイナスになるはず。。。
満額の26000円でればウハウハ?っぽそうですが、現状まず出ないですよね。

実際には、ながーい目で見てシュミレーションしないと、プラスなのかマイナスなのかわからないのですが、肝心なところをうやむやにして、いいとこだけを強調するのは政治家のうまいところだなーっと思いました。あと、報道の仕方もいいとこ?だけを煽っているだけに見えてちょっと怖かったです。

まぁ、結果としてプラスになるからマイナスになるからという直近の利益で政策に対しての反対する賛成するって気にはならないのですが、もらったからそれを(子供のために)全部ぱーっと使いますって考えにはならないですよね。

まぁ、正確に情報収集して計算したわけではないので取り越し苦労ならばいいんですけどね。少なくとももらった金額を全額使ったら増税分家計に負担が増えるのは確実かなorz

コメントする