2010年9月27日

GARMIN foretrex401 ちょっと使ってみて

20100927_01.jpgforetrex401をサイクルコンピュータとして使ってみての感想です。心拍計、ケイデンスセンサも使ってます。(Edge305からの流用)

左の写真はSportsTracks3.0の画面

固定ですが、普通に行うとハンドル用のマウントを使用してステムの左右に付ける事になります。ただ、foretrex401が横長なのでステム近くにつける場合はゴムなどでステムに鑑賞しないようにしないといけません。とりあえずPOLARの腕時計型サイクルコンピュータ710iのマウントがあったので使ってみたらピッタリでした。が、ハンドル手前に手を置くと微妙に邪魔!ドロップのサイドしか持たないのならいいけど、これはちょっとって感じでした。
20100927_04.jpgforetrex401のベルトが1本に本体固定用の部分が付いているタイプなので、本体とベルトの間にスキマができます。これを利用して別のベルクロでステムに固定。左右にずれないようにステムにはあらかじめゴム版を固定しておきます。
走行中振動で多少ゆれますがオフロードでも走らない限り実用的には問題なし。ハンドルを持つ邪魔にもなりません。


良いところで言うと
・画面の見易さは最高です!
・暗いところでもバックライトでばっちり。
・小型化、電池化で使い勝手UP。
・電池が持つよ!
・衛星の補足が早く、途切れない!

ダメダメなところでは
・メモリが少ないよ!
・表示項目を増やしてくれ!
・対応するログ管理用のソフトが無い・・・
・スピードセンサに対応していない!何故ケイデンスとスピードの一体型センサでケイデンスにしか対応しないかなぁ・・・
・防水機能が生活防水レベル

電池は、エネループも対応です。(電池の選択でアルカリやニッケル水素が選べます)
おろしたてのエネループで1回8時間ぐらい使用しても電池のメモリは半分ぐらいしか減りませんでした。(エネループやエボルタは多少使い込まないと定格の出力を得られないのです)

メモリに関しては
・トラック ポイント数10,000
・ウエイクポイント 500

実際には10年ぐらい前に出たforetrex201と同じ・・・

トラックについては、自動記録、5段階中2番目に細かい記録にして110kmのサイクリングで2500ポイント程度。400km分ぐらいまでは記録できるので日帰りや1,2泊程度のサイクリングであればPCが無くても保存できますが、高精度で記録したり長距離イベントのログ記録に使用するとちょっと心もとないです。

ウエイクポイントは、サイクリングごとに10ポイントずつぐらい登録するとあっという間にいっぱいになっちゃいますね。

ログ管理用のソフトは付いていません。
Edge305とかに付いているトレーニングセンターも未対応です・・・心拍系やケイデンスセンサに対応したのにこの差別は何なんでしょうね。


20100927_03.jpgGoogle EarthにGARMINのgpxファイルをドラッグ&ドロップしたところ
Google Earth
googleから無償で使用できる地図ソフトです。
foretrex401をUSBでPCと接続
USBドライブとして認識されるので、gpxファイル(GPSのログ)をGoogle Earthにドラッグ&ドロップするだけで地図上に走行軌跡が表示されます。


SportsTracks3.0
3.0で有償になっていましたが、そのままインストール。
課金しなくても機能限定で利用できます。(トップの画像)
英語サイトからダウンロードですが、ソフトウェアは普通にOSの言語を認識して日本語表示となります。
GARMINの機器リストには対応してませんが、インポートでファイル指定してgpxファイルを指定すれば取り込んでくれます。
心拍計、ケイデンスの値もグラフ表示可能です。
使い方がダメなのか、課金しないといけないのか1日のうち複数に分かれたGPSをまとめて1つの記録として表示することができません。


20100927_02.jpgSportTracks3.0と同じデータをカシミール3Dで表示。
速度によって色分けしています。
赤38km/h以上  緑33km/hぐらい 青28km/h以下
カシミール3D
GPSのデータを可視化する定番のソフトウェアですね。
GPSデータ取り込みの際に、マスストレージ接続を選択すればforetrex401のデータも読み込んでくれます。USBで接続していてもEdge305のようなUSB接続にはなりません。
データを取り込んでしまえば他のGPSと変りません。

使い方さえなれれば、SportsTracks3.0が使い勝手良いですかね。

機能的には必要十分で小型、バッテリー長持ち、電池の交換もOK、見易さ抜群といいことばっかりです。

メモリ増やせ、表示項目がもう少し欲しいってのと、センサの設定を複数持ちたいってあたりが改善されれば完璧ですね。

真面目な自転車乗りの方にはお勧めしませんが、サイクリングメイン、トレッキングやトレランもやるって方にはお勧めです。
カヌーとかでもいいのですが防水が生活防水よりちょっとマシレベルなので水没する可能性の場所での使用は微妙ですね。

コメントする