2010年10月24日

安曇野-上田の手前ライド

20101024_01.jpg朝7:00ぐらいから走るぞーっと思ったのですが、夜中にちびに起こされて朝はダウン。11:00出発で軽く走ってこようと行ったことの無い上田方面にGo!です。
写真は、上田への峠道(保福寺峠)の途中で撮影した北アルプス。常念岳(左)と横通岳(真ん中の平らな場所の左)の間に槍ヶ岳が見えます。
本日の走行距離72.6km 平均速度19.6km/h 累積標高954m

RCS7で出発。天気は曇りですが、気温は少し肌寒いぐらいで上り基調のコースではちょうど良いです。

安曇野→湯多里の湯→R143→トンネル→四賀→県道181→マツタケいっぱい→鹿と遭遇→リスと追いかけっこ→保福寺峠→マツタケいっぱい→鷹とカラスのバトル見物→青木村→R143→峠越え→暗いトンネル2つ→会田→信州高原ワイン→四賀→R143→トンネル→湯多里の湯→戻り

出発標高560mぐらい、最高地点が1400m弱です。

20101024_02.jpg保福寺峠手前にあった道祖神です。お供え?の人形が怖すぎだったり(笑

峠の途中、山には入山禁止の看板や柵だらけ。このあたりマツタケの産地なんです。
途中、5mほど前に体長2mはある雄鹿がひょこっと出てきました!思わず目が合っちゃいましたが動けないものですね。ひとっとびでガードレールを越えて谷の中に消えていきました。後を追っかけてみても写真に撮れず・・・
熊だったらやばかったですね(汗
その後、坂道を毬栗が逆に転がってると思ったらリスでした!こっちも追っかけたらすぐ山に入っちゃって撮影できず。

20101024_03.jpg保福寺峠でたまたま車で来ていた年配の夫婦に大玉の梨をもらっちゃいました!自宅で作ったものとか。
帰りがけにワイナリーによる予定だったので携帯型のリュックを持参したのが役に立ちました。梨は帰りの峠でおいしく頂きました。ジューシーで食べごろ!

20101024_04.jpg保福寺峠の下り。道は狭いは、濡れているは、コケが生えているは、落ち葉、毬栗が多いは、ところどころアスファルトじゃなくなっているはと気が抜けませんでした。

20101024_05.jpg保福寺峠を下りたところ。上田方面を見ます。

青木村で折り返しましたが、上田の中心まで10kmもありません。時間があれば上田に行ってお城とかに寄り道するのもありですね。というかそうでもしないとこのコース。コンビニが出だしに1軒あるだけです(汗
帰りがけにマツタケ料理のお店とか有りますけどねぇ。予約して昼食で5,000円コースか。

20101024_06.jpg帰りは国道143号で峠越え。明科方面に下りてくる途中で撮影。北アルプスの中央とんがっているのが常念岳です。ここの下りはすっごいです。スピード狂には最高かも!

信州高原ワインは、観光客相手の店舗は無く、日曜日だったのもあって人気が無かったのでスルーしました。平日に行けば事務所で直売とかしてくるるのかなぁ?(今日、ワインの品評会があったのでそっちに出払ってたのかも)

この時期は自転車に熊鈴付けていったほうが良いですね。MTBに付いているので外して持っていけばよかった。あと、トンネル用に用意していたLEDライトを1つめのトンネルを過ぎたところで落としちゃいましたorz 他のトンネルはサイコン代わりに使っているGARMINをシートポストに付けてバックライト(最大2分点灯できます)でテールライト代わり(汗

実家に着いたらちょうど雨が降ってきました。次はもっと上田方面をじっくり走行ですね。初めての道を地図無しで走ったにしては道をあんまり間違えませんでした(汗

コメントする