2011年12月 5日

スマホ乗換え

MEDIASも悪くない機種だったのですが、どうにもバッテリーの持ちだけは我慢できなくなって買い換えちゃいました。
DOCOMOの冬春モデルの発売時期ですが、バッテリーの持ちを比較すると夏モデルのGALAXY S2が1番。他のスペックもカタログ上では問題ないのでこれに決めました。
購入して1週間ほど経ったので簡単に感想。

検討当初11月の価格は、
機種変更55000えんぐらい。(2年間かけて合計2万円引き、ただしMEDIASの残り1万円分の割引無効)
中古35000えんぐらい。
微妙と思っていたら、LTE発売で中古30000えんまで下がったのでネットで購入しました。
ソフマップで購入したので大ハズレは無いかなと予想。
2日で実機到着。発売から3ヶ月ぐらいしか経っていないのもあってピカピカ、SIMを差し替えたら問題なく動作。ってことで問題なしです。

とりあえずデータは初期化されているみたいでしたが自分でも初期化。
MEDIASからSD経由で電話帳移設。
googleアカウントの設定。
OSのバージョンアップ。
とりあえず自分の定番ソフトのインストール。


とりあえず思いついたところ

○電池の持ち
今回の買換えで一番のポイントです。
普段使いで1日余裕で持ちます。
出張などで移動時間にブルートゥースで音楽を聴きながらネットを使っても1日なら持つ感じですね。
ただ、電波が圏外とアンテナ0本を繰り返す微妙なところで、ネットをちょこちょこ使っていたら1日持ちませんでした。

○動き
さくさく動いて気持ちいいです。ネットアクセスも含め全般的に早くなりました。
ブラウザでスクロールした場合の加速のチューニングがいまいちで、いきなり速くなりすぎて使いにくい場面が出てきますが、遅くて気になるってことはほとんどなくなりました。

○サイズ
MEDIASより1mm厚く、10g重いだけなので実感的にはMEDIASと大差ないです。
厚み以外のサイズは画面サイズも含めてMEDIASと同じ。
ちょっと大きいなといった感じです。

○メモリとか
内蔵16G、システムで1G以上、ユーザ領域で11Gぐらいの空きがあるのでSD無くても普通に使えます。
アプリのサイズとかも全然気にしなくてOKですね。
動画を入れると内蔵ではきついのでSDメモリが欲しくなります。

○ケース
いろいろ選べるのはいいですね。私はポリカーボーネットのシェルタイプ。表面は薄いラバーコーティングのものを使ってます。
厚みが無く、持ちやすく、鞄の中や落下時の傷から守る程度。

○入力
サムソンのWnnをカスタマイズした入力アプリが入っていますが、イライラ、たまに拡大表示しなくなるし、英字のフリック入力できないし・・・
MEDIAS標準装備のATOKが良かったのでATOKのお試し版入れてます。今のところ快適。でも、1500円支払うのは、、、

○画面
写真は全体的に青が強調。ブラウザでWEB閲覧すると白地に文字の記載があるWEBページは黄色っぽくなる傾向にあります。
輝度やカラーバランス?の自動調整が微妙な感じです。
それ以外は概ね問題なし。同じ液晶サイズのはずのMEDIASより見やすいです。

○ワンセグ
感度が悪いって言うけど他と比較してないので不明。アンテナがチャチと聞いてたけどMEDIASより立派というかこんなものじゃ、、、といった感じ。
ソニエリのブルートゥースイヤホンMV600を使っている場合、ワンセグの音だけが聞こえない不具合があります。
ただ、GALAXY側かソニエリ側の不具合か不明。GALAXY側から接続し直すと聞こえるとか、、、
MEDIASじゃMV600に表示してくれなかった曲名が、標準の音楽プレイヤーで曲名表示するようになりました!

○電源
MEDIASで利用できなかったAC-USB変換の充電器やUSBケーブルが充電で使えました!

といったところですかね。

コメントする