2008年6月 1日

第5回 Mt.富士ヒルクライム

20080601_01.jpg

第5回Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。
いつも走っているチームKの面々と遠征です。いっしょに参加したのは、きどさん、ロバさん、Hamaさん、みやもとさん、私の5人。

朝、準備をしていると
きどさんが、レーサーパンツのパッドに塗るクリームを間違えてレーサーパンツの外側に塗り塗り!
自転車の準備では、前日みやもとさんが講義をしていた通りの失敗を実践し、チューブ交換する羽目に!(バルブがちゃんと締められておらず空気を入れた時点でバルブが吹っ飛びました)

20080601_02.jpg

宿を出て会場までアップがてら自走。
そうしたらみんなするすると行きます。
軽い上りとはいえ、心拍既に160越えてますよ・・・
途中写真を撮影していたらみんなに完全に置いていかれました(汗)
会場で合流、荷物を預けてトイレ。
開会の挨拶を聞いて再度トイレ。(笑)
そうしたら、しおさんとばったり。少し話をしてお別れ。
お腹の出っ張り見られて「メタボ」言われちゃいました(汗)

とりあえず、結果です(速報値)
--------------
タイム 1:32:09

区間タイム
 S ~ 5km 0:20:28 14.7km/h
5km~10km 0:18:58 15.8km/h
10km~15km 0:19:23 15.5km/h
15km~20km 0:19:53 15.1km/h
20km~ G 0:13:27 17.0km/h

自己計測
 走行距離 23.88km 獲得標高1242m
 走行時間 1:32:09
 最高速度 38km/h(平坦区間では最高31km/h)
 平均速度 15.5km/h
 消費カロリー 1746kcal
 平均心拍 173bpm 最大心拍 187bpm
 山岳スプリント区間(19km~20km地点、平均勾配7.8%)
 タイム3分54秒 最高速度38km/h 平均速度15.4km/hぐらい・・・
--------------

過去の記録と速度比較(青10km/h以下、緑15km/h、黄色17km/h、赤20km/h以上)
上から
 第5回Mt.富士ヒルクラ(今回) RCS7(ホイール:カーボンディープ)
 富士山試走(2008/05/17) RCS7(ホイール:レーシング7)
 第1回Mt.富士ヒルクラ(2004/09/26) KHS NF20R

20080601_20.jpg


1回目は全体的に青基調ですね
試走では1回目より明るくなって速くなっているのがわかりますが、飛ばせるところも飛ばしていないといった感じ
今回は、試走+飛ばせるところを飛ばしてみたといった感じ
極端に遅くなっているところは無い感じなので、次回は全体的に平均を上げる感じ。まぁ、自分に負けないってことでしょうか。

20080601_03.jpg


レース開始。パレード後、計測開始区間から個別の計測となるため、ロバさん、みやもとさんとまったり進みます。これだと並ぶ順序もあまり関係ないし、この手のイベントでは一番安全なスタート方法じゃないですかね。
20080601_04.jpg

スバルラインに入り計測開始。第1回大会では料金所からだったのですが、現在は料金所手前の信号を過ぎたところから始まります。ここの区間、斜度がそこそこあるのでタイムへの影響が気になります。
まずは無理しない程度にロバさんについていきますが、1合目下駐車場の手前でロバさんとお別れ、機材が変わっても自力はそのまんまってことですね(汗)
みやもとさんも既に気配がなくなっているので一人旅。といっても参加者4千名オーバーの大会、人が途切れるってことはありません。

1合目から3合目までは緩急の繰返し。休みつつペースアップを図りますが思うようにスピードが乗らないです。

3合目では、100mぐらい前方にミツバチジャージ???っぽいものが見えたのですが、サイクルショップflameから誰か参加していたっけと考えながら追いかけます。でも、追いつけず・・・
前回参加時は、3合目から4合目までの区間でスピードアップしたいのに、だらだらと遅れてしまった経緯があったのでペースアップを意識しますがペース維持がやっと・・・

第2チェックポイント前のゆるい区間でパワージェル補給。山岳スプリント区間に備えます。
山岳スプリント区間前のゆるくなった箇所でアウターに変速。ダンシングでアウト側から加速。計測開始時には30km/hオーバにしてコーナーを抜け直線へこの時点で38km/hまで加速。そのままのスピードを維持して・・・
さらに傾斜がきつくなる前であえなく撃沈。それまでのスピードがうそのように無くなってヘロヘロ状態に、今まで抜かした人に抜かされたりそのまま維持したり(汗)ここでもうひと分張りできればよかったのですがインナーにギアを落とした時点で気力が萎えました。
結局、普通に走っても同じじゃないかってぐらいのタイムで山岳スプリント区間を終了です。

その後、平坦区間目指して最後のひと上り。平均速度が15.1km/hぐらいだったので、1:30切り行けるかなと思ったのですが平坦区間でスピードを乗せることができません。この区間、インナーでくるくるまわしたのですが、私の乗り方だとアウターに入れてガシガシ行ったほうがスピードが乗る上に楽だったかも・・・
26km/hぐらい出すのがやっと、後ろから来た人についてなんとか30km/hで平坦区間を走行です。
最後の上りはファンライド金城編集長の声に押されながらもヘロヘロでゴール。
手元のLap計測で1時間32分でした。

20080601_05.jpg

公式の計測は1:30切っててくれと思ったのですが、公式と手元のタイム1秒と違っていませんでした(汗)
ということで、1時間30分切り達成できず。来年?に持越しですね。
あと、今回チャレンジしてみた山岳スプリント。今回は300mで終わってしまったので次回は1kmアウターでもがけるようにしたいです。

20080601_06.jpg

20080601_07.jpg


ゴール地点ではみんな集合。着替えたり、補給したり、景色を楽しんだり。ただ、Hamaさんと会えず、携帯電話もすれ違い・・・下ってみると30分以上早く下り終えていました。
吉田うどんを食べ。会場から退散。
宿で温泉&着替え、少しまったりしてから帰路に着きました。

20080601_08.jpg

こてるさんと会えました!

20080601_09.jpg

下山後の吉田うどん
味は・・・いまいち?

終わってみて反省が・・・
レース中、足がつってなーい!&つりそうにもなっていない・・・
確かにレース中、足が重くてこれ以上回せないと思ったことは何回もあったのですが、実際に回せないなんてことはなかった気がします。
腰もお尻も痛くならなかったし。知らず知らずのうちにセーブしていた感じですね。
ということで、レース後、関節が痛いとか筋肉痛とか全然無い状態。
もっと追い込む練習しないとダメみたいです(汗

コメントする