2008年11月 2日

富士チャレンジ200

20081102_001.jpg

2008年11月2日(日)富士チャレンジ200に参加してきました。

参加カテゴリー : 200kmソロ
自転車 : ANCHOR RCS7(50mmハイトのカーボンディープリム)
天気 : 晴れ(後半、風少々)
路面 : ドライ

結果:
 DNF(残り1時間50分ぐらいで終了しました)
 走行距離 : 149km(33周/44周)
 走行中の平均速度 : 31.6km/h
 最高速度 : 64km/h
 獲得標高 : 1587m

前夜
御殿場IC前のホテルアルファーワンに宿泊。お値段のわりに設備もよく快適でした!
夕飯は近くの焼肉屋!(爆)
チェーン店っぽいですが、ここが大当たりでおいしいの!
おかげで、肉いっぱい、お酒もいっぱい・・・


4:30にホテル1階のコンビニでHamaさんと合流。
富士スピードウェイに向かいます。ここからは12kmほど、早朝ってのもあってすぐ着きますが、既に数kmの渋滞・・・
ほどなく動き出して5時過ぎに駐車場に入りました。ピットのひとつ手前の駐車場、6時過ぎても空きがあったので来年は急ぐ必要ないですね。

20081102_002.jpg

サーキットを照らす朝焼け。
って、サーキットが真っ暗(汗)

20081102_003.jpg

ピットで場所取りです。
自転車のスタンドが用意されていないのでかなり広々。

20081102_004.jpg

DOMATESジャージでの初レース!


コースの試走開始
トイレとかトイレとかトイレに行っていたら試走終了時間ギリギリに試走となっちゃいました。
それでも撮影は忘れず・・・って、みんな先行っちゃうし(笑)

20081102_005.jpg

ピットを出ると1コーナーが迫ります。
追い越し車線の右側に合流するので速い列車が来ている際には注意が必要。
内側と外側でひかれた白線が滑りそうで怖いです。

20081102_006.jpg

1コーナーをクリアした直後の下り
10%を超える下りなのでスピードが乗ります!
最初に勢いをつければ漕がなくても60km/h近くをキープできます。

20081102_007.jpg

下りきったところの右コーナー
富士山が出迎えてくれます
レース中は向かい風区間になっていました
この先緩やかなのぼり。
アウターでいけるのですが上りきったところでかなり失速します。

20081102_008.jpg

のぼりをクリアした後の下り
ここも勢いをつけると漕がなくても向かい風の中40km/h以上をキープできます。

20081102_009.jpg

下りきったところから始まる上り
この先1kmにも及ぶ上り坂です
見えている部分は1段目の坂
斜度も不動峠ぐらい・・・
シッティングで行くかダンシングで行くか微妙な坂

20081102_010.jpg

Netzコーナー
2段目の坂です
個人的にはシッティングでクリアすると楽なんですが

20081102_011.jpg

ホームストレートに向けての最後の坂
最後が意外ときついです

20081102_012.jpg

1.5kmのホームストレート
気持ち下り基調
坂でつかれきった状態から40km/hぐらいまで加速・・・

レース開始
ソロピット側からコースインだったので、スタートは比較的前のほうに陣取れました。
最初、招待選手紹介やカネシロ編集長の挨拶がありましたが、どこにいるかわかんない状態。後ろを見ると後ろがわかんないぐらい続いているし・・・

パレードラップ、1コーナーで詰まるかと心配したのですが、いきなりばらけるぐらいの速度で先頭をひいてくれたので集団の怖さもなく走れました。
Hamaさんに付いていくも1周終わったところで女子の選手が間に入ってきたまでは良かったのですが、下りでちぎれたのでHamaさんにおいついてとかやっていたらオーバーペースで上りでちぎれました(汗)
その後、きどさん、ロバさんにも抜かれもう終わった状態(汗)まぁ、この辺いつものことですね(笑)
でも、1時間ほど走ったところで足が攣ってしまいあとは騙し騙し。
しばらくはロバさんを視界に捕らえていたのですが、後輪がパンクしているんじゃないかってぐらい抵抗があったのでコース脇に自転車を止めてタイヤのチェック・・・当然、ロバさん視界から消えます。タイヤは問題ありませんでした。たぶん、前輪に比べて後輪が安すぎたか(汗)

その後、てきとーな人を捕まえてはてきとーなペースで走っていると、ヘロヘロになったロバさんをパスしました。
ただ、パスしたと思ったらストレートでロバさん復活!?福島兄弟特急に乗って登場です。この頃は元気があったので私も乗せてもらいました。けど、上りで集団が横に広がった際に走りにくかったので離脱。そのままさようなら状態(汗)
この辺で気力がなえました。一旦リセットするために80kmほど走ったところでピットイン。てきとーに補給をとります。
トイレと軽いストレッチをして再スタート。

やっぱりヘロヘロになりながら走行。途中、私以上にヘロヘロになった、きどさんをパス。休憩したことを告げました。きどさんも100kmぐらいでピットイン。

私の走りだと、ストレートはコバンザメの列車乗り継ぎで最終的には40km/hまで加速。
1コーナーを右車線で入り、下りは60km/h前後でのダウンヒル。そのまま100mぐらい前にいる集団集団に乗り継いで上りへ。このあたり大抵先頭をひいちゃってます(汗)
上りで極端に速度が落ちるので左に離脱してひいこらクリア。当然抜かした集団に抜かし返されるのでなんとかお尻にくいついて次のダウンヒルへ。
ダウンヒルでは何もしなくても抜かしちゃいます。
でもって上り坂突入。最初は勢い+ダンシング。シッティングでフロントをインナーに落とし、リアを1段UPしてチマチマ上ります。最後の周回ではこの時点でインナーロー(汗)
2段目の坂はシッティングで回すといい感じ。3段目は最初シッティング、最後ダンシングでクリア。
アウターに入れてダンシングで加速。30km/hぐらいになったら手ごろな集団を乗り継ぎつつストレートをクリア。
って、感じの走りでした。
おかげで休むヒマが・・・もっと回復するためのペダリング憶えないとダメですね。

120kmほど走ってピットイン。本当はもうちょっとがんばりたかったのですが気力がないです・・・
きどさんがピットインしていてリタイア宣言してました。

150kmほど走ったところで残り2時間、完走できるかすっごい微妙な時間です。残り周回数が10周以下だったら走るかなと思ってピットイン。
ピットには、ロバさんがいて走行距離を話すと同じ!でも、ロバさんはピットを出るとこでした。残り周回数11周と聞いてリタイアしました(汗)
すぐに出れば平均時速29km/hぐらいでゴールできたのですが、坂を考えるとってことで体力より先に気力で負けました。
ここで今回のレースはおしまいです。

Hamaさんはノンストップで6時間切り!
ロバさんも6時間45分ぐらいで完走!
さすがです。


レース後
お汁粉を食べて撤収。
帰りは渋滞に巻き込まれて17:00ごろ出たのに家に帰ったのは24:00前。
富士スピードウェイから自宅まで200kmないのを考えると自転車のほうが速い!?ってぐらいのスピードでした。

20081102_013.jpg

レース後に食べた無料のお汁粉

今回の失敗
・クエン酸入りCCD(黄色いヤツ)はやっぱり合いません。
・後輪のタイヤ、ビットリアの一番安いやつなのですがダメです。練習やツーリングには問題ありませんが、パンクしているタイヤを引きずっている感じでした。
・Edge305が最後まで生きていてくれました!これはいいのですが、オートラップの設定を間違え1周回で3ラップされる状態・・・リセットの方法も覚えなければ
・やっぱりペース配分ですかね。もっと楽に走る方法を身につけないと
・自分らしい走りをするためにも、お腹の贅肉を処分しないとダメですね

って、ところで来年も再チャレンジです!とにかく完走しないと!!

コメント(4)

をいをい、DNFはないだろ (-_-;)

道具の言い訳する前にやはりお腹についた肉をどこかに追いやらないとな。

kobaさん、お疲れ様でした!
そうですね、軽量バイク1台分は減量できますよね(笑)
僕の場合、あの坂の半分以上はダンシングで登ってました。
シッティングだともろ脚が削られる感じでしたよ。
お汁粉食べるの忘れてました!
来年は食べるぞ!!

お疲れさまでした。
お互い軽量化が課題ですね。たぶん、kobaさんが10kg、私は7,8kgぐらいは軽量化可能では?
軽量化した体で来年もまたチャレンジしましょう。

>しおさん
ご無沙汰してます^^;
お腹のお肉は、見た目もかなりやばくなってるのでがんばって減らさないとですね。
来年はもっと走りこんで参加できるようにがんばりまーす。

>ロバさん
完走お疲れ様でした。
体力もですが、まっさきに気力で負けましたので来年は最後までがんばりますよ。
また、いっしょに行きましょう。

>Hamaさん
軽量化! Hamaさんの次の目標は5時間切りですか?(笑)
来年はやさしくひいてください。

コメントする